クレジットカードの使い方

家族カードとは?契約前に知っておきたいメリットとデメリットや注意点を解説

クレジットカードは必須アイテムといった人も多いことでしょう。コンビニやスーパー、インターネット通販での買い物などクレジットカードはとても便利です。最近はポイントを貯めるためにクレジットカードを利用するといったユーザーも増…

即日発行クレジットカードランキング~重要なのは3つのポイント

「クレジットカードを発行したい」と思い付いた人はまずはクレジットカードの申し込みが必要となります。ところでみなさんはクレジットカードを発行するのにどのくらいの期間がかかるかご存知でしょうか?

カードで身近なものと言えばポイントカードです。各種店舗でポイントカードを発行しておりポイントを貯めるとお得なサービスを受けることができるといったシステムになっています。ポイントカードはお店で即日発行が通例であり手続きあるいはスタッフに伝えるとすぐに発行してもらえるのが通例です。

一方クレジットカードはすぐにその場で発行というケースはごくまれで一般的には最低2週間前後の日数が必要となります。クレジットカードですがポイントと異なりお金に関するカードのため審査や基準などが設置されています。また審査が通ったらようやく発行手続きに入るのですがすぐに発行という形ではなくそこから2週間前後の期間をかけてようやく発行及び手元に届く形となります。

クレジットカードですが思いの他、時間がかかります。申し込みについても書類を提出しなければならず記載が必要です。収入などを申告する必要があります。

ここで通常のクレジットカードの審査状況をまとめましたので確認してみましょう。
①クレジットカードの申し込み
②クレジット会社による審査
③カード発行手続き
④郵送等で手元に届く
※この流れで2週間前後の日数がかかる

クレジットカードは多くの人が所有しており最近ではポイントを集めるのに所持しているのが普通といった時代です。社会人であれば1枚は所有しているといった人が多いことでしょう。便利で必須アイテムでもありますが発行までにけっこう時間がかかります。申し込みなども重い腰を上げてようやく・・・といった人も少なくありません。

クレジットカードの申し込みは上記を見てもわかるとおり最低でも半月、できれば1か月ほど余裕を見て申し込む必要があります。カード会社によってはなるべく早めに発行してくれるよう依頼することも可能です。

このようにクレジットカードの発行は前持っての準備が必要です。準備しておいても残念ながら審査で落ちてしまうケースもあります。そうした場合違うカードを申し込むか他の方法を検討する必要があります。

クレジットカードはカードにランクがあり特にゴールドカードや有料のカードは審査も厳しくなります。一方一般カードと呼ばれる会費無料のカードは比較的発行しやすくなっています。クレジットカードの審査で落ちたといった人は一般カードの申し込みに切り替えてはどうでしょうか?

1.即日発行クレジットカードについて

即日発行クレジットカードについて
「とにかく早くクレジットカードを作りたい!」といった人は即日発行クレジットカードへの申し込みがおすすめです。クレジットカードの中にはいわゆる即日発行クレジットカードといわれるものがあります。

即日発行クレジットカードは名前の通り即日で発行してもらうことが可能なクレジットカードです。ただし即日発行に対応しているクレジットカードはごく一部であり、多くの場合対応していません。

とりあえずどこのクレジットカードでもいいので発行したいといった人は上記でいいと思いますが特定のクレジットカードを希望している人は即日発行できない場合がほとんどなのでその点は注意が必要です。

即日発行のクレジットカードですが次の手続きで発行することが可能です。
①インターネットから申し込みを行う
②審査
③店頭で受け取る(郵送が可能な場合もあります)
基本的にはこの3つの流れとなります。

クレジットカードの申し込みですが店頭でキャンペーンをしていることもあり、その場合は店頭での申し込みが可能なケースもあります。春先などは新社会人や学生に向けてそうしたキャンペーンを店頭でも行っていることが多いです。

クレジットカードは通常発行までに最低2週間ほどの期間がかかるのに対し、なぜ即日発行クレジットカードは早々と発行できるのか?その点も気になるところです。早々と発行できる理由ですが1番のポイントは「審査の早さ」です。

クレジットカードの申し込みで欠かすことができないのが審査なわけですが審査をすぐに対応できるよう工夫がなされています。よくあるパターンでは通常のクレジットカードのような厳密な審査が不要になっているといったケースです。

どういったからくりがあるのか?というと上記クレジットカードのようなケースは一般カードと呼ばれるものがほとんどで審査ついても非常に簡単な基準で設定されていることが少なくありません。簡単な審査なので審査も通りやすくなっています。

主婦や学生は審査が通りにくいといったことがいわれがちですがこうした人たちでも気軽に発行できるよう審査基準が緩められています。よくあるパターンはデパートやショッピングモールと連携しているケースが多くみられます。

即日発行のクレジットカードはどのくらいの期間で発行が可能か?という点ですがそれこそ即日や翌日に発行可能なケースも少なくありません。とにかくいますぐクレジットカードを手に入れたい!といった人は即日発行のクレジットカードに注目してみるといいでしょう。


①スピーディーにカードを発行であること
「インターネットでショッピングをしたいからクレジットカードがほしい」「海外旅行にクレジットカードを発行したい」といった理由でクレジットカードの発行を希望されている方もいることでしょう。クレジットカードは条件に問題なければ基本的に発行されるものです。

クレジットカードの発行を決意したらすぐにでも手に入れたいといった人もいることでしょう。そうした声は実はとても多い要望でもあります。クレジットカードの発行は基本的に自分にとって必要と感じたときです。必要だと感じるタイミングは利用したいタイミングが多く、それこそすぐにクレジットカードの発行をしてもらいたいという人が多いです。

そうした人に活用してもらいたいのが即日発行のクレジットカードです。「最短即日」のフレーズで人気の発行スタイルとなります。通常クレジットカードの審査には最低でも2週間前後の日数が必要ですが即日発行クレジットカードならネットで申し込みした当日に受けることが可能なケースもあります。これはうれしいですね。

即日クレジットカードですが通常のクレジットカード同様に審査があります。審査はどうなっているのか?気になるところです。ネットで即日発行のクレジットカードの申し込みをすると審査結果はメールで届きます。

またこの場合受け取りはカードカウンターになります。カードカウンターはデパートやショッピングなどに設置されています。

できれば郵便や宅急便で届けてほしいといった人もいることでしょう。この場合は不在のリスクもあるのでカードを受け取れないといったアクシデントも少なくありません。そのため基本的に確実に受けることが可能なカードカウンターでの受け取りとなっています。

カードの受け取りですが土日や祝日でも対応しているか気になるところですね。カードの対応ですが土日祝日も対応しています。休日を利用して即日発行のクレジットカードを作ることが可能です。

カードの申し込みと審査はテナントのカウンターでも可能となっています。この機会に申し込みを検討してみてはどうでしょうか。もし審査に落ちることや待っている時間を考えると時間のロスを減らす上でもネットからの申し込みがベターです。

即日発行のクレジットカードについては本人確認や銀行口座が必要となります。運転免許所などできれば顔写真付きのものを持っていると便利です。パスポートなどでも良いでしょう。

ネット申し込みで審査がokだった場合、審査のメールや印刷物を持参すると確認がスムーズです。スムーズにクレジットカードを受ける上でもこうしたものをきちんと持っていきたいところですね。

銀行口座は印鑑が必要なケースが多いので印鑑も持参するといいでしょう。印鑑と口座、身分証明をセットにしておくと確認作業も問題ないかと思います。

即日発行が対応になっていない一般のカードも早めに発行してもらえるようになることを期待したいところです。

②年会費の安さ、その他の特典
クレジットカードを発行したい人はなにか理由があるかと思います。ポイントを貯めたい、インターネットの買い物で利用したい、海外旅行で利用したいなどといった話はよく耳にします。

クレジットカードがあれば手軽に買い物できますしとても便利です。できれば1枚はカードを保有したいところです。まずは会費無料のクレジットカードを持ってみるといいでしょう。

クレジットカードの年会費の無料と有料の違いですが有料のものは補償内容が豊富であったり、ポイント加算が多いなど特典があることが多いです。年間でそれなりの額を利用する人やポイント加算に力を入れたい人は有料のクレジットカードを使うといいでしょう。

また海外旅行等で行かれる予定の方も有料のクレジットカードがおすすめです。有料のクレジットカードの場合、自動付帯で海外旅行保険に加入できることも多く大変便利です。もしものとき現地の治療で役立つことでしょう。

海外旅行保険についてはクレジットカードだけで間にあうのか?と不安な人もいることでしょう。クレジットカードの保証についてはカードの種類によって内容が異なります。

病院の治療地ですがその現地の病院によっても費用は異なります。アメリカなどは医療費が高い国です。東南アジアの首都では日本語通訳のいる病院も充実しておりそちらに通うケースも多くみられます。

東南アジアの日本語通訳付き病院は高級病院となります。費用についても一般の病院より割高です。どのくらいの費用がかかるか不安といった人も多いことでしょう。風など一般的な症状だと日本の全額負担をさほどかわらない金額となります。保険についても100万円までカバーなどわりと充実しているので問題ないかと思います。

海外旅行保険の使い方やクレジットカードの補償額では不安といった人は別途海外旅行に加入して旅行するといいでしょう。それだと安心して旅行ができるかと思います。

クレジットカードで年会費無料のものはなぜ無料なのかと疑問持たれている方もいることでしょう。年会費が無料のものはなぜ無料で提供しているのか?も気になるポイントかと思います。

年会費が無料の理由ですがカード会社はクレジットカードの審査や発行など当然ながら費用がかかります。人件費などはけっこうバカになりません。クレジットカード1枚を発行するだけでもカード作成代など負担金が必要となります。

それにもかかわらず無料で提供している理由ですが無料提供する理由は発行元の会社が負担金を払ってもクレジットカードを使ってほしいというのは理由です。

クレジットカードですがただ保有しているだけではクレジットカード会社への利益はあがってこない計算となります。クレジットカードで利益を出すにはクレジットカードを使ってもらわないと出ないわけです。

そうした理由から負担金を払ってもクレジット会社はクレジットカードを使ってほしいというのは無料提供の理由となります。

有料のものは有料なりの理由があります。有料のものは補償が手厚いものであったり、ポイント加算が通常の1.5倍や2倍のものもあります。ポイントを効率よく貯めたい人は有料クレジットカードの方がお得といったケースも耳にします。

クレジットカードでの支払いはコンビニや電気代、携帯代などさまざまなシチュエーションで可能かと思います。この機会にどういったもので活用できるか確認してみるといいでしょう。

現金派の人もクレジットカードに切り替えればお得なポイントをもらうことが可能です。クレジットカードの支払いは使い過ぎなどリスクもありその点が怖いといった人もいますが管理がきちんとできればこれほど便利なものもそうそうありません。

支払いについてはもちろん計画的に行うことが大事です。支払いが発生した都度、お金をキープしておける貯金箱などを用意しておくといいでしょう。まとめて支払うより少しずつお金を用意しておいた方がお金についても管理しやすいかと思います。

即日発行が可能なクレジットカードで人気が高いのがACマスターカードです。こちらのカードはアコムから提供しているカードです。アコムと言えば消費者金融のイメージが強いかと思います。消費者金融として活躍している会社でもあります。

アコムでクレジットカードを作ると利息も消費者金融並みに高いのでは?と不安を持っている人もいることでしょう。クレジットカードの場合、通常のクレジットカードとルールが一緒なので1回払いの場合は利息はかかりません。リボ払いやキャッシングについては利息がかかります。

キャッシングについては30日無利息期間というものがあります。キャッシング目当ての人でも30日以内に返済が可能であればこちらを上手に活用するのも良いでしょう。

クレジットカードの利用はショッピングだけではありません。キャッシングについてもとても便利なサービスです。キャッシング=借金となるわけですが、海外旅行ではキャッシングすることで手軽にお金を引き落とすことが可能ですし、エクスチェンジがなくてもお金を用意することができます。

とにかく早くクレジットカードを作りたい人はacマスターカードを使うといいでしょう。Acマスターカードは365日体制で発行してもらえます。年中無休で発行してもらえるのはありがたい話ですね。

アコムといえば消費者金融のイメージが強いですが三菱UFJフィナンシャル・グループが運営しており安心して利用できます。カード発行に応じている店舗は全国440店舗異常でありこちらも注目したいところです。

ショッピング枠ですがトータル800万円まで可能でありこちらも魅力となっています。多くの金額を希望している人にもピッタリです。

クレジットカードと言えば審査も気になるところですね。審査が通るかどうか?ドキドキしている方もいることでしょう。審査ですがacマスターカードは審査が通りやすいことでも有名です。

またクレジットカードには数少ない、キャッシングの無利息期間があるカードであり、契約の翌日から30日間はキャッシングの金利が0円となっています。

審査が通るか気になっている人といえばパートや主婦の方がではないでしょうか。パートや主婦の人の中にはクレジットカードの審査がなかなか通らないといった人もいます。

クレジットカードですが返済ができるかどうか?も審査の対象となり、収入があるか?あるいは返済能力ができるか?なども要チェック対象となっています。そうなると主婦やパートは正社員勤務の人に比べて不利になることも少なくありません。

主婦については仕事をしていない(専業主婦)の人も多く、その場合配偶者の職業や収入が審査の対象となります。配偶者の収入があれば問題ないのですが主婦個人のみだと審査がきつくなる場合もあるわけです。

パートの場合も収入は限られてしまいます。パートの人は正社員勤務の人に比べてどうしても収入は少ないケースが多いです。そうなると多額の借り入れは難しいケースも多くなります。

クレジットカードにはショッピング枠やキャッシング枠があるわけですがこれらの枠は返済能力がどの程度あるか?によって判断されます。収入が多い人は枠も大きくなりますし、そうではない人は少ない枠になる可能性が高いです。

いずれにしてもパートや主婦の場合、クレジットカード作成の上でも制限があることが少なくありません。一般カードであれば比較的作りやすい可能性があるのでまずは一般カードから作成してみてはどうでしょうか。

海外旅行では現地通貨が必要となります。海外向けのお金についても用意する必要がありますが深夜や早朝着の場合、両替所(エクスチェンジ)が営業してしないこともあります。到着先によって両替所の状況は異なり、すんなり両替できるかどうか?は現地の状況次第となります。

到着先の空港で特に小規模なところやのどかなところだと両替所がオープンしていなかったり、ない場合もあります。このように両替所が必ずしも整っているとはいいがたいケースが多いわけです。

両替所がない場合どうするのか?というと現地のatmが頼りとなります。現地のatmですがクレジットカードで現金を下ろすことができます。この場合キャッシングになります。

クレジットカードにはキャッシング枠というものがあります。キャッシング枠ですが10万円あたりから可能になっていることが多いです。キャッシング枠は自分で申し込みした枠になります。

現地で両替所が見つからない、また急に現金が必要になったというケースはけっこう多いパターンです。そうした事態に備えてもクレジットカードは1枚は所有しておいた方が良いでしょう。

ACマスターカードについても海外現地で利用できます。海外へ行く予定の人でクレジットカードがない人もこのカードでキャッシングができる状態にしておけばもしものときも安心してお金をおろすことができます。

キャッシングに抵抗がある人もいるかと思いますが、海外現地で現金を両替して使うよりもキャッシングの方がお得なケースもあります。

海外現地での両替ですが手数料がかかります。仮に10000円両替するとして現地の金額で10000円がくるのではなく、9800円程度の金額になることもあります。200円はなにか?というと両替の手数料です。両替も無料奉仕ではなく、手数料がかかるわけです。

手数料はいくらか?も気になることでしょう。手数料は両替所次第であり、高い場合もあれば安い場合もあります。両替所が少ない場合手数料が高めになっていることも多いです。例としては島などです。島などリゾート地では両替手数料の金額も高めに設定されていることが少なくありません。

両替についてはレートを調査してから両替するのがベストです。レートはレート掲示板などに掲載されていたり、現地で確認することができます。両替の手数料ですがクレジットカードを利用した方がお得な場合もあります。

クレジットカードの利用はポイント加算はもちろん他の特典なども多数あるので上手に利用したいところです。海外旅行であれば空港のラウンジが利用できたり、紛失盗難などの補償がついているクレジットカードもあります。

即日発行可能なカードは種類が限られているのでクレジットカードを用途別に利用したい人は前もって調べておき申し込みを行うといいでしょう。そうすることでクレジットカードも有効利用ができます。

③審査基準の難易度
クレジットカードの発行ですが審査が必要となります。申し込みしたもののなかなか審査が通らないといった人もいることでしょう。特に企業で正社員として勤務してしない場合、そうしたケースも少なくありません。

無職や主婦、パートの場合クレジットカードの審査が通りにくくなります。クレジットカードは利用も大事ですが返済できるかどうか?も大事なポイントです。貸し出す方はそれこそきちんと返済してもらわないと困るわけです。

クレジットカードの審査基準ですが収入だけではなくいくつかのポイントがあります。まずはその点から把握しておくといいでしょう。

クレジットカードの審査では職業についても記載する欄があります。職業は人それぞれです。実に多くの職業があります。医師や弁護士などライセンス関係の仕事に従事している人もいれば、一般的な事務で仕事をしている人もいます。また土木系など肉体労働の仕事の人もいることでしょう。

職業にとってもクレジットカードの審査でランク付けされ、返済能力の有無にかかわってきます。公務員など安定性が高い仕事は信頼が得やすいようになっているのも特徴です。これはあくまで審査側の見立てなのでそれに従う形となります。

また仕事をやめたり、すでにリタイアしている人は無職の状態かと思います。無職の場合当然ながら審査にもかかわってきます。収入面ですが基本的に収入を臨むことが可能であり、返済する能力があるかどうか?が基準となります。

仕事をしてしない人はどうなるのか?というと貯金や不動産の有無で判断されます。これらがあると仕事をしてなくてもお金に不自由しないと判断されるわけですし、そうではない場合はクレジットカードの発行ができないケースもあります。

リタイアしている人の中にはすでに十分な貯蓄がありリタイアしているといった人もいるわけです。そうした人は当然ながらクレジットカードの審査も問題なく通ります。

また過去の利用履歴も大事なポイントとなります。若気の至りでクレジットカードを使い過ぎ自己破産したという人もいるかもしれません。自己破産した人はクレジットカードを作れない原因となります。

自己破産や返済滞納など問題がある場合、当然ながらクレジットカード会社もクレジットカードの提供をするわけにはいきません。クレジットカードを利用し返済されないのは1番の問題です。

クレジットカードの利用履歴ですが過去5年間にわたって履歴が残されます。過去に自己破産した人も5年を経過すればそうした履歴はなくなるわけでまたクレジットカードを作ることができるのです。

また返済滞納についてもマイナス要素となります。例えば返済日を忘れて若干滞納したという程度ならそんなにお咎めはありませんが、あきらかに滞納した状態や悪意があるものはペナルティの対象となります。

クレジットカードの支払いの滞納などはペナルティの対象となり、利息が発生します。クレジットカードは銀行と違って利息も高めの設定となっており、滞納すればした分ペナルティが加算される仕組みとなります。

クレジットカードは気軽に利用できるもので多くの人が所有していますが、返済できるかどうか?は大事なポイントであり返済に問題があったり、返済できない可能性がある人は要注意人物と烙印を押され、クレジットカードの発行にも支障をきたします。

普通に生活している人にとってクレジットカードの発行が思うようにできないのは驚きのことかもしれませんが、実際にクレジットカードの審査が通らず発行できないといった人は実に多いものです。

2.実際にはどんなカードが即日発行カードとして対応している?

実際にはどんなカードが即日発行カードとして対応している?
クレジットカードの発行は通常2週間以上の時間がかかりますが、中には即日発行できるものもあります。即日発行可能なクレジットカードはどういったものなのでしょうか。ここで紹介したいと思います。

エムアイカード
エムアイカードは三越伊勢丹グループが発行しているクレジットカードです。こちらのクレジットカードは即日発行可能であり同グループの指定店舗で受取が可能となっています。エムアイカードは三越伊勢丹グループで買い物した場合最高で10%のポイント還元がなされます。買い物予定がある方はこちらのクレジットカードを利用するのもおすすめです。ポイントはマイル交換が可能であり、ANAやJALのマイルと交換できます。この機会にマイルを貯めるのも良いでしょう。

JCBオリジナルシリーズ
JCBオリジナルシリーズについても即日発行可能なクレジットカードです。こちらはネットでの申し込みの場合、初年度会費無料となっています。これは大変お得です。また2018年1月現在最大11000円分のプレゼントも実施しています。買い物予定がある人はこちらのカード利用を検討するのも良いでしょう。ポイントについても貯めることが可能です。アマゾンで利用可能なポイントがあります。アマゾンで買い物予定の人はこちらの利用を検討してはどうでしょうか。

エスポカード
エスポカードは丸井のクレジットカードです。エスポカードは日本で初めてクレジットカードを発行したことでも有名です。丸井で買い物する人は1枚は保有したいカードでもあります。こちらのカードは海外旅行へ行かれる方にもおすすめのカードです。海外旅行損害保険が自動付帯となっており、大変お得です。海外旅行へ行く予定の方は保険目当てでクレジットカードを作成するのも良いでしょう。エスポカードは優良店での活用もおすすめです。優良店の数は実に1万店以上に及び多くの店舗で活用できます。せっかくならお得なサービスを上手に活用したいところです。

セゾンインターナショナル
セゾンインターナショナルはセゾン関連のカウンターで作成できます。こちらのカードはETCカードも即日発行することが可能です。ETCカードは割引の対象になることもあります。割引内容についてもチェックしてみるといいでしょう。