エポスカードの審査期間は当日即日?!

エポスカードの審査期間は当日即日?!

ゴールドやプラチナなどカード種別も解説!

エポスカードを作ろうと思っている人必見!審査の内容に加えてカード発行が完了するまでの期間、通常のエポスカードとゴールドカード、プラチナカードの比較、それぞれどんなメリットがあるのか解説します。

1.エポスカードってどんなカード? どういう人にメリットがある?

エポスカードってどんなカード? どういう人にメリットがある?
エポスカードとは、マルイが発行しているクレジットカードです。マルイを頻繁に利用している人はもちろん、あまり利用していなくても普段からネットショッピングを楽しんでいる人、毎月の公共料金等の支払いはクレジットカードという人にはポイントが貯まるので、お得になるカードです。

1-1.カードの種類
エポスカードには多くの種類があります。
エポスカードVisa
 年会費無料で、エポスカードの中で一番メインのカードです。
●エポスゴールドカード
 通常のエポスカードを持っていれば年会費5,000円のゴールドカードへグレードアップすること
 ができます。
●エポスプラチナカード
 エポスゴールドカードから年会費30,000円のプラチナカードへグレードアップすること
 ができます。
●KITTE博多エポスカード
 「エポスデザインカード(70種類~)」、「コラボレーションカード」、他にも期間限定の
 カードが数多く有ります。

1-2.入会、申し込みに関して
エポスカードを申し込む際は、エポスカードの公式サイトから個人情報等の必要な情報を入力するだけで完結します。所要時間は5分程で、エポスETCカードも一緒に申し込むことが可能です。
https://www.eposcard.co.jp/memberservice/pc/stdcardsgnup/cardsgnup_preload.do?stdcard=classic

その後、当日~翌営業日にメールで審査結果の連絡が来ます。審査に可決したら、マルイの店舗での受け取りであれば最短で当日、郵送であれば一週間程で手元に届きます。

入会の際にはキャンペーンをやっていることもあり、タイミングが良ければお得に申し込むことができます。

2018年1月には、新規入会で2,000ポイント、マルイのネット通販「マルイウェブチャンネル」に登録すると2,000円分のWebクーポン、他の条件をクリアすると最大8,000円分がもらえるというキャンペーンをやっていました。

エポスカードが手元に届いたら、エポスVisaプリペイドカード、エポスバーチャルカードを申し込むことができます。エポスVisaプリペイドカードはポイントに特化したカードで、エポスカードで貯まったエポスポイントをプリペイドカードに移行して、国内外のVisa加盟店で利用できます。デザインが豊富にあり、好きなデザインを選ぶことができます。

エポスバーチャルカードはネットショッピングに特化したカードで、本カードであるエポスカードとは別のカード番号が発行されて、不正使用や盗難の際にもエポスカードの番号を知られることがなく安心安全です。ネットから問い合わせることによって使用を中止することができ、すぐに別の番号を発行することもできます。また、ショッピングをする時だけ利用可能額を設定できるので、その点でもセキュリティ性は高いと言えます。

1-3.エポスカード会員サイト
カード利用者は「エポスNet」という公式アプリの利用が可能です。
https://www.eposcard.co.jp/beginner/first.html?from=top_gvnavi_beginner_r

このアプリはiOSでもAndroidでもダウンロードすることができ、アプリからエポスNet登録をしてログインをしたら使えるようになります。このアプリでできることは、ご利用状況・支払額の確認、キャンペーンの登録・状況確認、エポスポイントの確認、エポスカレンダーでカードの利用日、支払日、キャンペーンの期間が一目で分かる機能も付いています。

スマホを使っていない方はパソコンやガラケーからでも、インターネットに繋がっていれば同様のサービスを利用することができるので安心してください。

1-4.エポスカードの4大メリット
①エポスポイント
エポスカードはVisaが使える加盟店であればクレジットカードを使ってポイントを貯めることができます。200円利用で1ポイント、リボ・3回以上の分割払いであれば2ポイント貯まり、1ポイント=1円で使うことができます。

貯め方は以下の7つです。
(1)店舗でのカード利用
Visa加盟店で通常利用する他、お得なキャンペーンをやっている店舗もあるので、「エポトクプラザご優待サイト」で探すことができます。
https://epotoku.eposcard.co.jp/category/index.html?clid=1

(2)ネットでのカード利用
「たまるマーケット」を経由してネットショッピングをすることで2~30倍のポイントが貯まります。
https://tamaru.eposcard.co.jp/
「エポトクプラザご優待サイト」で旅行やホテルの予約をすると最大6倍のポイントが貯まります。

(3)毎月の料金支払い
携帯電話や公共料金等、毎月の支払いでもポイントが貯まります。現在カード払いをしていない人はポイントが付いていないのでカード払いをすることでお得になる上に、管理もしやすくなります。
「ROOM iD」を利用して賃貸物件を契約してエポスカードで家賃を支払うことで家賃保証をしてもらえる上にポイントも貯まります。
https://www.eposcard.co.jp/campaign/roomid/bc/index.html

(4)電子マネーへのチャージ
Edy、Suica、スターバックスカード等の電子マネーやプリペイドカードにチャージをすることでもポイントが貯まります。

(5)エポスカード公式アプリで貯める
アプリ「エポスNet」内のミニゲームをすることでポイントが貯まります。

(6)キャンペーンで貯める
頻繁に行っている「エポスNet」でのキャンペーンに参加してポイントが貯まります。また、エポスカードを家族や友人に紹介することで、紹介した人もされた人もポイントが貯まります。

(7)ゴールドカード・プラチナカードの特典で貯める
一般のエポスカードからゴールドカード・プラチナカードにグレードアップすることで、よりお得にポイントが貯まるようになります。

②ゴールドカード
エポスカードを持っていれば、ゴールドカードへランクアップすることができます。ゴールドカードに変更するメリットとしては、
・通常のエポスカードのポイントの有効期限が2年間なのに対して、
 ゴールドカードは有効期限なし。
・年間50万円以上利用すると2,500ポイント、年間100万円以上利用すると
 10,000ポイントが通常のポイントに加えてボーナスポイントとしてもらえる。
 ネットショッピングをよく利用する人や、毎月の支払いをエポスカードで
 払えば年間100万円は簡単に超えるでしょう。
・ゴールドカードを申し込んでから3ヶ月間に10回以上ゴールドカードを
 利用すると、毎月200ポイントもらえます。
・旅行に行く際は国内、海外の空港ラウンジが無料で使用できます。
・海外旅行に行く際は通常のエポスカードよりワンランク上の
 海外旅行傷害保険が付帯します。
・国際線クローク、空港宅配、海外Wi-Fiレンタル、海外カード紛失時の
 緊急カード無料発行等のサービスが充実しています。
・ベネフィットステーションが充実しています。
https://morayell.jp/lp?ih=/lp/visatop.html

年会費で5,000円掛かりますが、年間のカード利用が50万円以上だとボーナスポイントがもらえる上に年会費が無料になりますので、メインのカードとして使う予定の人はお得になると言えるでしょう。

③プラチナカード
プラチナカードへとランクアップすれば、ボーナスポイントが更に増えます。

年間ご利用金額 ボーナスポイント
100万円以上 20,000ポイント(20,000円相当)
200万円以上 30,000ポイント(30,000円相当)
300万円以上 40,000ポイント(40,000円相当)
500万円以上 50,000ポイント(50,000円相当)
700万円以上 60,000ポイント(60,000円相当)
900万円以上 70,000ポイント(70,000円相当)
1,100万円以上 80,000ポイント(80,000円相当)
1,300万円以上 90,000ポイント(90,000円相当)
1,500万円以上 100,000ポイント(100,000円相当)

https://www.eposcard.co.jp/platinum/main.html

・誕生月にはボーナスポイントが2倍になります。
・世界中の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」が無料になります。
・プラチナカードの提示で、空港ラウンジが同伴者も1名無料になります。
・海外旅行傷害保険の金額がゴールドカードよりも更に上がります。
・全国約100店舗のハイクラスレストランで、2名以上で食事をした時に会員本人分の
 コース料理が無料になります。

年会費は通常30,000円掛かりますが、上記の利用をする機会が多い人にはお得になります。年間の利用金額が100万円以上の場合は、翌年以降の年会費が20,000円になります。株式会社エポスカードからのインビテーションでプラチナカードを発行した場合も、年会費は20,000円です。

④割引・特典
エポスカードを持つことによって10大特典というものがあります。
(1)年会費無料で海外旅行傷害保険が付く
  海外旅行先で病気やケガ、携行品の損害の際、保険により保証を受けることができます。
(2)全国の飲食店で割引や特典がある
  提携のレストランや居酒屋、カフェ等で割引や特典を受けることができます。
(3)遊園地等の入園料割引
  全国の遊園地や映画館、水族館等で割引を受けることができます。
(4)カラオケが割引
  全国のシダックスでカラオケ代が割引されます。
(5)美容院やネイルで割引
(6)スパ・温泉で入場料の割引
(7)舞台・イベントのチケットを予約時に優待
(8)レンタカー・カーシェアの割引
(9)旅行の予約・出発でポイントアップや特典
(10)ショッピングでボーナスポイントをゲット
以上の割引・特典が年会費無料で全て付いてきます。
https://epotoku.eposcard.co.jp/category/index.html?clid=1

2.エポスカードの審査・カードの発行

エポスカードの審査・カードの発行
エポスカードの紹介をしたので、次は審査です。エポスカードを持つことに多くのメリットがあっても、審査に可決しなければ意味がありません。ここでは審査に可決されるポイントを中心に書いていきます。

2-1.審査の難易度
マルイはPARCOと同じく、若年層をターゲットにした商業施設です。そのため、マルイが発行しているエポスカードも若年層を対象としているため、比較的難易度は低い傾向にあります。エポスカードの申込条件は「18歳以上(高校生不可)」となっており、収入に関しては触れられていないので収入のない専業主婦や学生でも申し込むことができます。

エポスカードは流通系のクレジットカードと言われており、三菱東京UFJ-Visaのような銀行系のクレジットカード、オリコカードのような信販系のクレジットカードと比べると難易度は低めです。

2-2.審査期間・カードの発行期間
エポスカードを作ろうと思ったら、1-2で書いたように公式サイトからの申し込みもできますが、マルイの店舗での申し込みもできます。マルイの店舗の入会審査専用カウンターで手続きをすると、30分程度で仮カードが発行されます。仮カードはマルイでの買い物にしか使えません。

仮カードを受け取る際に必要なものは、本人確認書類と銀行の口座が分かる通帳かキャッシュカードです。その後審査に可決されると、一週間程度で本カードが発行され、自宅に本人限定郵便で届きます。本人限定郵便は本人以外は家族でも受け取ることはできません。

2-3.カードを即日発行するには
カードを即日発行するには、公式サイトから申し込みをします。その後審査が行われ、早ければ数分後に審査結果の連絡がメールで来ます。メールが来たらエポスの入会カウンターへ行き、当日カードを受け取ることができます。その際必要なものは、審査結果が記載されたメール、運転免許証等の本人確認書類、キャッシュカード、銀行の届出印です。

2-4.審査が否決になる人
①入会資格を満たしていない
2-1に書いたように、エポスカードの申込条件は「18歳以上(高校生不可)」です。なので、これを満たしていない18歳未満の人や高校生が申し込むと否決になります。18歳以上でも未成年者の場合は「親権者同意書」が必要なので期限までに親権者に書類を書いてもらわなければいけません。

②仮カード発行後の手続きを疎かにしている
仮カードは本カードが発行されるまでの「仮」のものなので、所定の手続きをして本カードを入手しなければいけません。仮カードが発行された後の手続きは主に「本人確認書類」の送付と「在籍確認」です。途中で放置して手続きを進めないと、審査で否決になり、仮カードも使えなくなります。

「本人確認書類」の送付とは、免許証等の身分証明書を決められた方法で送付することです。「在籍確認」とは、勤務先として入力した会社に本当に在籍しているのか確認の電話が来ることです。在籍確認の電話が来たら、本人が出なくても申込者の在籍が確認できれば完了です。ここで在籍の確認が取れないと否決になるので、在籍確認をしやすい電話番号を書かなければいけません。

③個人信用情報に傷が付いている(延滞・滞納等の記録がある)
個人信用情報とは、クレジットカードや各種ローン等の信用取引をする際の審査に必要な、過去の契約内容や返済、支払い状況、利用残高等の情報です。クレジットカードのような後払い、カードローンのようなキャッシングの取引を信用取引と言います。

クレジットカードやローンの申し込みをすると、クレジットカード会社やローン会社は審査の段階で個人信用情報の照会をします。個人信用情報の内容は共有されており、過去に延滞や滞納があるとお金の管理がだらしないと判断されて審査で否決になります。

④個人信用情報に記録がない(スーパーホワイト)
個人信用情報に傷が付いている状態は一般的に「ブラック」と言われています。逆に情報がない状態を「スーパーホワイト」と言います。スーパーホワイトの人は、今までにクレジットカードやローンの契約をしたことがないということになるのですが、それは申込者のお金に関する性格の判断をしようがないということです。そのため審査で否決になる可能性が高くなります。

⑤短期間で立て続けに申し込んでいる
1ヶ月間に何件もカードの申し込みをすると、申込情報に記載されてカード会社からは借り回りをするのではないかと思われて否決になってしまいます。その場合は6ヶ月で申込情報が消えるので、その後審査を受けた方が可決されやすいでしょう。

⑥申込内容が間違っている
公式サイトからの申し込みでもマルイの店舗での申し込みでも、記入した内容に間違いがあってはいけません。それが虚偽の場合はもちろん、書き間違えでも否決になる可能性が高くなります。

2-5.審査が可決されるコツ
①キャッシング枠を希望しない
50万円までのキャッシング枠を希望できますが、キャッシング枠を付けることで審査が厳しくなります。また、他社との合計借入額が100万円を超える場合は源泉徴収票や給与明細書等の収入証明書が必要になります。

②キャンペーン期間中に申し込む
キャンペーン期間中はカード会社が会員数を増やしたいために、審査が柔軟になっていることがあります。キャンペーンの案内はエポスカードの公式サイトのトップページに表示されます。