クレジットカードの作り方を学生や主婦/主夫の方向けに解説します!

クレジットカードの作り方を学生や主婦/主夫の方向けに解説します!
ネットショップでの買い物や日常の買い物際、クレジットカードがあると何かと便利です。クレジットカードは手持ちの現金なしで決済できますしポイントやマイレージを貯めることが可能です。ポイントやマイレージ目当てでクレジットカードを所有している人も少なくありません。

クレジットカードを作るには審査を受けることになります。審査が通りやすいのは正社員で仕事をしている人や収入がある人です。そうなると主婦(あるいは主夫)、学生はどうしても不利になりがちです。

収入が理由でクレジットカードの申し込みをしたものの審査が通らなかったという人もいることでしょう。支払いには困らない状況なのになかなかクレジットカードの審査が通らず困っているといった声も聞かれます。

ではそうした悩みを抱えている人はどうしたらクレジットカードを作ることが可能なのか?あきらめるしかないのか?

今回は学生や主婦(あるいは主夫)がクレジットカードを作る場合、どうしたら作ることが可能なのか?という点にスポットをあてて紹介したいと思います!

1.クレジットカードを作る前に知っておきたいこと

クレジットカードを作る前に知っておきたいこと
私がクレジットカードを作る申請をしたら審査が通らなかったのに同じ学校の友人はクレジットカードを作ることができた、主婦友達のAさんはクレジットカードを所有できたのに私は審査が通らなかったといった人もいることでしょう。同じよう条件なのになぜこうしたことが起きるのでしょうか。そうした人向けにここではクレジットカードを作る前に知っておきたいポイントを紹介したいと思います。

カード(クレジットカード)を作るには審査に通らなければなりません。審査はカード会社によって行われます。

審査ですが学生であれば学生向けのクレジットカードがおすすめです。このカードだと学生でも発行できるので学生の方は学生向けのクレジットカードへの申し込みがおすすめです。

必要な書類として本人確認書類が必要となります。収入に関する欄もありますが、こちらも0円といった形での申請で問題ありません。申し込み方法は郵送申込やインターネット申込があります。なるべくならポイントが貯まるクレジットカードが良いでしょう。

作り方や申し込みについてはインターネットでも紹介しています。キャンペーンを実施しているものもあるのでぜひチェックしたいところです。学生たちに人気なのは「三井住友VISAデビュープラスカード」などです。こちらのカードは「得」と思う内容も多いです。三井住友VISAカードは学生の定番カードでありETCカードも利用できます。もちろんゴールドカードなどもあります。ただしゴールドカードは年会費が高いので必要に応じて検討するといいでしょう。身分証明は運転免許証などでも可能です。

クレジットカードは海外でも利用できるよう国際ブランドのカードが良いでしょう。支払いについては口座引き落としになります。申込は申込書への記載、そして店頭申込などが可能です。ポイント還元率などもチェックしましょう。

また海外でキャッシングする可能性があるといった人もいることでしょう。そうした人はキャッシング枠についても必ず確認しましょう。住所などの記載とともに確認するといいでしょう。

クレジットカードの所有は何かと便利なのでおすすめです。ポイント加算などメリットもあります。提出書類は入会審査に必要なものとなります。また海外旅行では海外旅行傷害保険も利用できます。

郵送の場合、自宅にいないと受け取りが難しいので注意が必要です。本人確認した上で受け取りとなります。リボ払いなどもチェックしましょう。自分では利用していないつもりなのに何らかの形でリボ払いになっていることがあります。有効期限についても忘れないようチェックしましょう。こちらも自分の目でしっかり確認しましょう。

クレジットカードの申し込みは申し込みから手元に届くまで最短でも1週間、おおよそ3週間近くかかります。時間に余裕をもって申し込みをしましょう。関連店舗があればそちらから申し込みするのも良いでしょう。

年会費有料カードについては年会費が一般カードより高くなっているのが通例です。ACマスターカードなどもインターネット申込ができます。一般カードは年会費無料のものも多いです。ひとまず無料でクレジットカードを所有したい人はそうしたカードを所有するといいでしょう。もちろんネット申し込みが可能です。申し込み方法も同じ形となります。

学生クレジットカードの入会ですが学生限定となります。年収証明書類や身分証明書などについても説明をしっかり読みましょう。郵便物の受け取りは本人確認が必要です。

よくわからない人は近くに店頭があればスタッフの方に聞いてみるのも良いでしょう。クレジットカード内容を知る方法は色々あります。

年会費ですが税抜で表示されていることもあるのでそちらも確認しましょう。申し込みは基本的に1人分となります。家族など複数申し込みは詳細を確認しましょう。

まずは学校で周りの友人がどういったクレジットカードを所有しているか聞いてみるのも良いでしょう。クレジットカードを所有したい人は最短での発行を希望するといいでしょう。流れについては上記で説明した通りとなります。

アルバイトをする予定の人、あるいはすでにしている人はそちらを収入として記載しても良いかと思います。お金を得ているや貯金があるというのは審査の際、最高の条件となります。

2.学生がクレジットカードを作るには

学生がクレジットカードを作るには
大学生になり1人暮らしをスタートさせた人やアルバイトを開始した人もいるかと思います。今の時代学生がクレジットカードを作るのは当たり前です。ひと昔前はクレジットカードを持っている学生がそこまで多くありませんでしたが、今はアプリ代金の支払いやネットショップでの買い物などクレジットカードを所有していないと不便案場面も多く、1枚は持っていたいという学生が多くみられます。

学生でクレジットカードを所有したい場合、学生向けのクレジットカードがおすすめです。年会費が安めに設定されている他、内容についても充実しています。またこうしたカードは当然ながら学生の時のみしか利用できません。いわゆる学生の特権となっているので学校の籍を置いている期間を有効利用してぜひとも所有したいカードです。

クレジットカードですがまずは申し込みが必要です。申し込みは店頭はもちろんインターネットからも申し込みができます。

申し込みにあたり個人の申請情報や本人確認書類が必要となります。近年本人確認の審査が厳しくなっています。証明書類はできれば免許書やパスポートなど写真入りの書類がおすすめです。

上記証明書類を持っていない場合、健康保険証とあわせてもう1個など証明書類の提出が必要なケースもあるので注意しましょう。

学生向けのクレジットカードについてはインターネット上でもいくつか紹介しています。その中でもイチ押しなのが「三井住友VISAデビュープラスカード」です。

3.三井住友VISAデビュープラスカードについて

三井住友VISAデビュープラスカードについて
学生向けのクレジットカードはいくつかありますが、おすすめに関するコメントを見てみると三井住友VISAデビュープラスカードといった声が良く聞かれます。なぜ三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめなのでしょうか。どうやら特典に理由があるようです。

三井住友VISAデビュープラスカードですがキャッシュバックの特典があります。キャッシュバックはうれしい特典です。新規ご入会そしてカード利用で2,000円キャッシュバックとなっています。

また1,000円キャッシュバックもあり、こちらは「マイ・ペイすリボ」同時設定とご利用で付く特典となっています。

三井住友カードiDへの入会を検討している人あるいはApple Pay新規設定&「iD」の利用を検討している場合1000円のキャッシュバックが付く場合もあります。こちらについても検討したいところです。

入会時のキャンペーンはこれだけにとどまらず「ココイコ!」や「ポイントUPモール」を利用すると500円のキャッシュバックキャンペーンもあります。

アマゾンは書籍購入や日用品購入でもおなじみですね。こちらについても500円のキャッシュバックキャンペーンがあるので利用するといいでしょう。
毎月の支払いについてもなるべくクレジットカードを利用できるものはクレジットカードを利用するといいでしょう。なぜクレジットカード利用がおすすめか?というと携帯電話や電気、ガス、NHKなど支払いをカード払いにすると1000円のキャッシュバックがありますし、ポイントも毎月貯まるからです。少額なのに・・・と思うかもしれませんが、年間にするとけっこうな額になることも少なくありません。

「Paypal(ペイパル)」の利用も500円キャッシュバックの対象となっています。

上記で紹介したものは手軽に利用できるものが多く、日常生活とも深い関わりがあるケースが少なくありません。特典盛りだくさんなので上手に利用するといいでしょう。

4.家族カードについて

家族カードについて
学生で1人暮らしとなると実家から仕送りを受けて生活している人も多いことでしょう。またクレジットカードについても学生向けのクレジットカードの他に家族カードを所有するといった手もあります。家族カードは父親や母親、兄弟などの名義で発行したものに家族カードとして発行するカードです。家族カードも通常のクレジットカードのように利用できるものが多いです。ポイントも加算されますし、支払いが決まっているならクレジットカードでの支払いも悪くありません。

お金持ちの家庭では子供が利用できるよう自由に使っていいよといったニュアンスで家族カードを子供に渡している家庭もあります。まるで足長おじさんの世界ですがそれはさておき家族カードの場合、明細が家族に届くので何にどのくらい利用したのか?といったことが筒抜け状態となります。こうした状況でも特段問題ないといった人もいるかと思いますが、できれば家族に明細を見られるのは控えたいといった人もいることでしょう。そうした人は家族カードの他に学生向けクレジットカードを1枚所有するのもおすすめです。

主婦(主夫)のクレジットカード作成にチャレンジ
OL時代は気軽にクレジットカードが作ることができたものの主婦になってからは収入がないので気軽に作れないのでは?と疑問に思っている人もいることでしょう。クレジットカードの審査ですが確かに収入がない状態だと審査も通りにくくなりますし、正社員で勤務している人に比べて不利になるのは確かです。

職業に家事手伝い記載する人もいるかと思いますが、主婦と家事手伝いは別枠となっています。クレジットカードの審査でも主婦の方が社会的地位が認められており、家事手伝いと記載すると審査落ちになってしますことがあるので主婦(主夫)の方は家事手伝いと記載しないよう注意しましょう。

さてではどういったカードが作れるのか?というとパートナーの収入や貯蓄、持ち家状況などでもさまざまです。手軽に主婦が作れるカードとして「一般カード」が主なカードとなります。この手のカードは年会費が無料で作ることができるカードです。

主婦(主夫)イコール養ってくれる人がいる
上記ではクレジットカードの審査にあたり家事手伝いは主婦より審査が不利になるといった点について紹介させていただきました。家事手伝いをしている方の中には実家が裕福あるいは実家の収入で生活している方もいることでしょう。しかし主婦とは扱いが異なってしまいます。
主婦の場合配偶者の収入があることでもしものときも配偶者が返済してくれるだろうという見込みを立ててクレジットカードを許可しているのです。家事手伝いの場合、配偶者よりも補償が少ないとみなされます。

主婦(主夫)が作れるクレジットカードのご紹介
では実際、主婦はどういったクレジットカードを作ることができるのでしょうか。主婦の作成可能なクレジットカードについて紹介したいと思います。
有名どころとしては下記になります。
・楽天カード
・ライフカード
・三井住友VISAカード

この3つは手軽に作ることができます。とりあえずクレジットカードがほしいといった方はこれらのクレジットカードから所有してみるといいでしょう。

またこれだけではありません。ステータスの高いカードとして知られているアメリカンエクスプレス。さまざまな特典が付いており年会費も高めの設定となっています。アメリカンエクスプレスについても主婦なら作ることが可能なのです。以外と敷居が低いので興味がある方は作ってみるといいでしょう。

アメリカンエクスプレスの一般向けはもちろん、ゴールドカードを作ることができたという人もいます。キャンペーンもたびたび実施しているのでキャンペーンを狙ってクレジットカード申し込みにチャレンジしてみるといいでしょう。

5.注目度大!女性向けのクレジットカード

注目度大!女性向けのクレジットカード
最近クレジットカードの中でも注目を集めているのが女性向けクレジットカードです。女性を対象にしたクレジットカードでピンクのカードなんて呼ばれ方もされています。

このカードは主婦も対象にしており主婦も審査が通りやすくなっています。女性にとってうれしいコスメやエステなど特典が盛りだくさんなのでぜひ利用を検討してみましょう。

・楽天ピンクカード
クレジットカードといえば楽天カードも定番の1つです。楽天では「楽天ピンクカード」というものを提供しています。このカードは楽天カードが運営を手掛けているカードで年会費無料&入会金無料のサービスとなっています。お財布にも優しいカードです。主婦を含めた女性向けカードであり特典が盛りだくさんとなっています。

機能については楽天カードの機能はもちろんついています。さらに提携しているガソリンスタンドやレストランなどで利用することによってポイント加算にもつながります。楽天のポイントは使いやすさと貯まりやすさからユーザーにとっても魅力的です。

ちなみに楽天カードは顧客満足度調査でNO1の実績を誇っています。これなら間違いなしですね!

・イオンカード
イオンで買い物するといった人も多いことでしょう。イオンオリジナル商品から日用品まで幅広い商品ぞろえで魅力的な商品が盛りだくさんです。イオン好きの人におすすめなのがイオンのクレジットカードです。

イオンのクレジットカードは5% オフで利用できる日があります。テレビのCMでもおなじみですが毎月20日と30日は5%オフで買い物することができます。もちろん主婦の方もカード作成が可能です。

イオンの中には専門店も入っています。専門店でも割引の対象になることがあるのでこちらも要チェックです。主婦ならイオンカードはぜひとも所有したいカードとなっています。

イオンカードといえばイオンのイメージですがミニストップやまいばすけっとでも利用できます。普段コンビニを利用する場合、ミニストップ利用であればそれこそイオンカードを1枚所有していると便利かと思います。

イオンカードのステータスによりますがゴールドなど上級向けカードの場合、ラウンジ利用が可能であったり特典はさらに広がります。買い物帰りにラウンジで一休みして休息の場にするのもおすすめです。カード特典でさらに行動範囲を広げたいところです。

・エポスカード
お歳暮やお中元、贈り物などデパートを利用する機会がある人もいることでしょう。デパートは見学しているだけでも楽しい場です。デパートで丸井デパートを利用する機会が多い人はエポスカードがおすすめです。エポスカードは丸井デパート系のクレジットカードとしておなじみのカードです。もちろん専業主婦でもクレジットカード作成が可能です。

なぜエポスカードがおすすめか?というとポイント加算がGOOD!というわけではありません。残念ですがポイント向けではありません。

ではどういった点でメリットがあるのか?というと丸井デパートの対象商品が10%オフだったり、カラオケボックスの割引が受けられるのが魅力です。いわゆる優待の部分で特権が多いのがこのクレジットカードの特徴です。

エポスカードはなんといってもデザインの豊富さも魅力です。デザイン数は70種類以上に及びます。自分好みのいいデザインが見つかるといいですね。

6.貯金や持ち家の申請

貯金や持ち家の申請
クレジットカードを所有したいのだけど、現在無職といった人は「自分はクレジットカードの審査が通らない」と思い込んでいる人も多いようです。確かに正社員で勤務している人より審査条件は不利になりがちです。しかしクレジットカードの審査が通らないわけではありません。まずは自分の条件について考えてみましょう。

クレジットカードの審査は収入の他に、貯金や持ち家なども対象となります。これらを所有していると無収入の状況であってもクレジットカードを保有できる可能性は高いです。

7.まとめ

上記で紹介した通り主婦(主夫)や学生もクレジットカードの発行は可能です。審査が通りやすいものから申請してみることをおすすめします。クレジットカードの発行は意外と時間がかかります。時間には余裕をもってできれば1か月前には申請したいところです。