郵便局でクレジットカードが作れる?使える?窓口など紹介します!

郵便局でクレジットカードが作れる?使える?窓口など紹介します!

クレジットカードは1枚は保有しておきたいアイテムです。クレジットカードがあえれば何かと便利ですよね。クレジットカードですが銀行や郵便局でも作ることが可能なのか?気になるところです。

クレジットカードですがネットの決済でも利用することが可能ですし必須アイテムの1つでもあります。コンビニやスーパーでもクレジット決済ができれば便利ですね。

最近はクレジットカードでほとんどの支払いを済ませてポイントを貯める人も多く生活シーンでも欠かせないものです。まだ持っていない人はこの機会にクレジットカードを作ってみるといいでしょう。

銀行や郵便局だとお金も預けているしクレジットカードを作っておきたいといった人もいるかと思います。これもよさそうですね。

今回は郵便局でクレジットカードが作れるのか?また使えるのか?など郵便局のクレジットカードの焦点をあてて紹介したいと思います。

1.郵便局でクレジットカードは作れるのか?

郵便局でクレジットカードは作れるのか?
クレジットカードは生活シーンでも必須アイテムといった人が多いのではないでしょうか。最近はインターネットで買い物をする人も多いことでしょう。インターネットで決済する上でもクレジットカードはとても便利です。

クレジットカードは実に多くの種類がありどれにするか迷うところです。どこでもいいからとりあえず作りたいといった人は郵便局でクレジットカードを作るといった手もあります。

郵便局はお金を預けるイメージはあるものの、クレジットカードのイメージはあまりないかもしれません。果たしてクレジットカードは作れるのでしょうか?

結論からいう作ることが可能です。ただし郵便局の口座を持っている人に限定されています。まだ郵便局の口座を持っていない人は郵便局の口座を作るところからスタートしましょう。

ゆうちょの口座を作るにはお近くの郵便局に行きましょう。身分証明書や印鑑などもお忘れなく。必要なものが変更になっていることもあるのであらかじめ電話で確認して郵便局へ出向くのが良いでしょう。

2.クレジットカードの作り方

クレジットカードの作り方
郵便局でクレジットカードを作るにはどうしたらいいのか?というとまずはゆうちょの口座を作る必要があります。ゆうちょの口座を持っていない人は取り急ぎゆうちょの通帳を作りましょう。

ゆうちょの通帳ですが郵便局で作ることが可能です。印鑑や身分証明書を持参し郵便局へ行きましょう。

次にクレジットカードの作成に必要なものです。クレジットカード作成に必要なものは本人確認の身分証明書と入会申し込み書です。この2点をお忘れなく。

身分証明書はコピーを入れます。顔写真付きの免許証であればすんなり証明となりますが免許証がない人は確認した方が良いでしょう。

これらを同封して送付します。送付し郵便局側に届いたら審査開始となります。審査が無事通ったらクレジットカードが発行され手元に届きます。

郵便局のクレジットカードはぜひ1枚作っておいてもいいと思います。筆者は会社員時代、給料の振込先を郵便局にしていました。なぜ銀行ではなく郵便局にしていたのか?というと郵便局は夜間や休日もatmが無料で利用できるためです。

会社員時代は残業もありますし、お金の引き落としができる時間も非常に限られてしまいます。そのため引き落としのたびに手数料がかかることもしばしばありました。手数料がばからしい・・・そう思って調べたところ郵便局のatmは手数料がかからないことがわかったのです。

筆者のように限られた時間でしかお金をおろせない会社員の方は郵便局のatmを上手に利用するといいでしょう。郵便局に給料を振り込んでクレジットカードもゆうちょの口座から引き落としにしておくと効率も良いでしょう。

郵便局の通帳ですがインターネットでも利用確認や振り込みが可能です。利用料金は無料ですし大変お得です。クレジットカードの引き落としもインターネット楽々管理ができます。

どこの会社でもそうですがクレジットカードを申し込みしてから発行までに最低2週間ほどはかかります。即日発行タイプもありますがこれはごく一部でできれば発行までに1か月ほどは期間を見ておいた方が良いです。期間には余裕をもって申し込みをしましょう。

3.郵便局のクレジットカードの種類

郵便局のクレジットカードの種類
郵便局のクレジットカードに興味を持っている人はどういう種類のものがあるか興味があることと思います。郵便局のクレジットカードは多彩で種類はなんと8種類もあるんです!

下記が郵便局のクレジットカードとなります。
・JPBANK ビザカードマスターカード
・JPBANK ビザカードALente
・JPBANK JCBカードEXTAGE
・JPBANK JCBカード
・JPBANK JCBカード(ゴールドグレード)
・JPBANK ビザカードマスターカード(ゴールドグレード)
・キャッシュカード機能なしJPBANK ビザカードマスターカード
・キャッシュカード機能なしJPBANK ビザカードマスターカード(ゴールドグレード)

クレジットカードにはそれぞれ特徴ありゴールドカードの場合年会費が割高であることが多いです。一方一般カードの場合無料のものも多いです。年会費をなるべく抑えたい人は一般カードを作るといいでしょう。

郵便局の一般カードですがJPBANK JCBカードEXTAGEが該当します。このカードは5年間年会費が無料となっており大変お得です。電子マネーについても利用できます。QUICPayの利用が可能です。

一方、キャッシュカード機能なしJPBANK ビザカードマスターカード(ゴールドグレード)などゴールドカードは年会費10800円になります。

料金だけでみると普通のカードはおすすめですが料金以外の部分でもメリットがある場合があります。例えば海外旅行保険などです。海外旅行ではぜひ活用したい保険となっています。

空港のラウンジ無料利用サービスなんてものもあります。こちらも利用可能ならぜひとも利用したいところですね。

クレジットカードは電子マネーも利用できとても便利です。こうしたことをからも給料振込はゆうちょに切り替えてゆうちょの通帳でクレジットカードの管理をするのも良いでしょう。

4.キャッシュ機能を付けるか?

キャッシュ機能を付けるか?
クレジットカードで悩む点と言えばキャッシング機能もその中の1つです。キャッシング機能を付けるかどうか?も検討する必要があります。クレジットカードはお金にかかわる大事なカードです。もしものことを考えると安全第一でクレジットカードを利用したいところです。となるとキャッシング機能を付けない方がいいのでは?と思っている人もいることでしょう。

またクレジットカードを所有するとついお金を使いすぎてしまうこともあります。足りないときにキャッシングをしてしまうかもしれないといった人でそうしたことは避けたいといった人はあえてキャッシング機能なしのものを使うのも1つの手段です。

カードでキャッシングを利用すると返済状況にもよりますが手数料の対象になることも多いです。その点も注意が必要です。ショッピングについてはポイントが加算されます。

郵便局のクレジットカードはサービスの種類も異なるので内容を確認して利用しましょう。切手については郵便局やコンビニでも購入できます。パックなどもあるのでそちらの方が送料が安い場合もあります。

支払いですがクレジットカードだとポイントがたまり大変お得です。郵便カードとあわせて利用したいところです。荷物についてはレターパックなどを利用するのも良いでしょう。

新宿郵便局などでも発行が可能です。遊園地なども近いので立ち寄ってみるといいでしょう。郵便サービスですが郵便関係はもちろん保険などのサービスもあります。ハガキも窓口で購入できます。

郵便局側にクレジットカード利用について相談してみるといいでしょう。カード利用ですがいくつかのカードを用意しています。利用頻度や利用登録なども含めて確認するのがベストです。

郵便局のクレジットカードは通常の方法で作ることが可能です。現金と違ってクレジットカードはつい使いすぎてしまうのでその点は注意が必要です。

郵便局のサイトでもクレジットカードについて紹介しています。こちらを参考にしてみてください。 https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/card/credit/kj_crd_cdt_top_index.html

詳細を局員に訪ねてみるのも良いでしょう。お気に入りのクレジットカードが作れるといいですね。購入のときにもクレジットカードはとても便利です。

キャッシングについてはキャッシュカード機能なしというタイプのクレジットカードも存在します。JP BANK ビザカード・マスターカード(ゴールドグレード)です。こちらの作成を検討するのも良いでしょう。

クレジットカードは便利ですが自己管理がとても大事なポイントとなります。ちょっとくらいと思って使っていたらすごい金額になっていたなんて事例もあります。十分気を付けて利用しましょう。

5.カードの保管が大変!

カードの保管が大変!
カードですが保管についてもけっこう大変です。診察券やクレジットカード、ポイントカードなどカードだらけ・・・といった人も多いかと思います。これこそ携帯で一括管理ができたり、1枚のカードに磁気をつけてすべて管理できるようになってほしいものですね。

それはさておきカードの保管は財布の中といった人も多いことでしょう。現在はカードが非常に多いので管理も大変です。

財布についても時代とともに変化しつつあります。特に変化がみられるのが財布のポケット部分です。財布のポケット部分はカードが多く収納されるように改善されています。

このように改善は見られますが結局は収納スペースが足りなくカードケースを別途持っている人も多いことでしょう。財布の中だけではとても入りきらないです。

そうした人にもゆうちょのクレジットカードはおすすめです。ゆうちょのクレジットカードはキャッシュカードと一体型となっています。カードが本来2枚あるところが1枚でいいわけです。

少しでも財布をすっきりさせたい人はゆうちょのクレジットカードとキャッシュカードを活用するのも1つの手段ですね。

6.デメリットについて

デメリットについて
郵便局のクレジットカードのデメリットですがどういった点があるのでしょうか。デメリットはずばり還元率の低さです。クレジットカードはポイント加算に利用する人が多いことでしょう。ポイント加算を狙ってクレジットカードを選んでいる人はゆうちょのクレジットカードはおすすめできません。

一般のカードで0.5%、ゴールドで1%のポイント還元率となっています。ポイントを集中して貯めたいなら他社のカードを選択することをおすすめします。

7.総括

今回は郵便局のクレジットカードについて紹介させていただきました。郵便局ではクレジットカードの発行が可能となっています。ただし郵便局のクレジットカードを発行するにはゆうちょの口座を持っていることが前提となります。

郵便局でクレジットカードを作成したい人はまずはゆうちょの口座を開設しましょう。口座は郵便局で作ることができます。身分証明書や印鑑などもお忘れなく。

郵便局でクレジットカードを発行するメリットですがキャッシュカードと一緒のタイプとなっており財布の収納も便利です。

また郵便局はキャッシュカードの利用もおすすめです。Atmは休日や夜間など無料で利用できます。他の金融機関は有料のものが多いです。手数料についてもバカにならないことからゆうちょがおすすめです。

郵便局は保険なども取り扱っています。何かと便利なのでこの機会に郵便局の利用を検討するのも良いでしょう。サービスについてもあまりprはしていませんがなかなか良い商品も多いです。

その他郵便局のクレジットカードはetc付きのものもあります。高速道路を利用する人はetcのカードを作っておくとさらに便利です。