MUFGカードゴールドのパフォーマンスは?年会費や特典内容を解説

MUFGカードゴールドのパフォーマンスは?年会費や特典内容を解説
皆さん普段の生活の中で、クレジットカードを利用するという機会も多いでしょう。クレジットカードには色々な種類のものがあります。MUFGカードや、JCBカード、JALカード、VISAカード、VIASOカードなどがあります。ショッピング専用クレジットカードを持っているという人もいるでしょう。

さらに、カードランクも色々なものがあります。一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ビジネスカードなどもあります。さらに、クレジットカード発行でETCカードも発行することが出来るものもあります。

クレジットカードは、その時現金を持っていなくても商品を購入することが出来る、サービスを受けることが出来るので、とても便利で生活には欠かせません。クレジットカードの中でもMUFGカードゴールドとはどのようなカードなのでしょうか?年会費はもちろん、特典内容やその魅力を調べてみました。MUFGカードゴールド徹底解説をします。

1.MUFGカードの種類

MUFGカードの種類
そもそも、MUFGカードとはどのようなカードなのでしょうか?また、MUFGカードにはどのような種類のものがあるのでしょうか?調べてみました。MUFGカードというのは、三菱UFJニコスが発行しているカードのことをいいます。

MUFGの公式サイトで紹介されているMUFGカードの種類としては、
MUFGカードスマート
MUFGカードJCB
MUFGカードゴールド
MUFGカードゴールドプレステージ
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
MileagePlus MUFGカード

などのものがあります。また、カードデザインも三菱UFJ銀行限定デザインなどもあります。

では、MUFGカードのいくつかをご紹介します。最も一般的な銀行系一般カードなのが、MUFGカードスマートです。MUFGブランドのカードです。このカードは初年度年会費無料のカードで、年会費1,000円ですが、一定の条件を満たした場合には無料となります。追加カードで、ETCカードなどを申し込むことが出来ます。

18才以上で安定した収入のある人、18歳以上の学生が申し込みを行うことが出来ます。海外旅行傷害保険は最高2,000万円、国内旅行傷害保険は最高2,000万円となっています。適用条件などは必ず確認が必要です。また、このMUFGカードスマートに入会するとMUFGカードWEBサービスとWEB明細チェックに登録されます。

このMUFGカードWEBサービスとはどのようなものなのか?と疑問に感じるかもしれません。このサービスは利用金額の照会やポイントの照会、各種変更手続きなどをインターネットで行えるというサービスのことです。

MileagePlus MUFGカードとは、1ヶ月のショッピング利用金額の合計100円ごとに1マイルが貯まります。また、Mileage Plusモールを利用してのショッピングでもマイルが貯まります。フライトでももちろんマイルが貯まります。そして、貯めたマイルを特典航空券に交換することが出来ます。マイルを貯めるのにとてもおすすめなカードと言えます。年会費は、本会員は5,000円で、20才以上の安定した収入のある人が申込をすることが出来ます。学生の方は申込むことが出来ません。

MUFGカードの盗難の際には、すぐに連絡をする必要があります。MUFGカードコールセンターのMUFGカード盗難紛失受付センターに連絡が必要です。こちらは、24時間、年中無休で受け付けています。連絡後は、警察などに盗難、紛失などの届けを出しましょう。不正使用などの場合については、補償の対象となる場合とならない場合がありますので注意が必要です。

また、海外などでカードを紛失してしまったという場合には緊急カードを発行することが可能です。受け取り場所や受け取りまでの時間などがかかるという場合もあります。詳しくはオペレーターに確認しましょう。さらに注意として家族カードの緊急カード発行は、本会員の同意が必要です。

2.MUFGカードゴールドとは

MUFGカードゴールドとは
MUFGカードゴールドとはどのようなカードなのでしょうか?大きな魅力としては、初年度年会費無料で、最短翌営業日発行可能ということです。まずカード年会費についてですが、初年度年会費無料です。本会員は1,905円、家族会員の場合には、1人無料で、2人目からは1名につき400円となります。

このカードに申込をすることが出来るのは、18才以上で本人または配偶者に安定した収入があるという人です。ただし学生は申込を行うことが出来ません。未成年の場合には親権者の同意書が必要となります。

カードブランドは、マスターカード、VISA、JCBから選択することが出来ます。MUFGカードゴールドの魅力とはどのようなものなのでしょうか?カード付帯保険サービスが充実しているというのが大きな魅力です。海外旅行や国内旅行の際の万一のトラブルの際にも大きな力となってくれます。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円です。年間利用額が20万円未満の場合、翌年最高100万円となるので、注意が必要です。海外旅行先での事故やケガなどの治療費、盗難などの際にその損害を補償してくれるサービスです。海外旅行に行くことが多いという人にはあると安心することが出来るサービスです。海外旅行の場合、旅行先の国では治療費なども高くなるという場合が多いですし、日本国内とは異なることも多く不安も多いですが、この付帯サービスがあれば安心して海外旅行を楽しむことが出来ます。

もちろん付帯サービスは海外旅行だけではありません。国内旅行傷害保険も最高2,000万円となっています。国内旅行中の事故や病気、怪我など補償をしてくれます。さらに国内のホテル、航空券の支払いを事前にカードで利用していると、宿泊中の火災などの事故などにも適用されます。

その他にも、ショッピング保険というものがあります。これは年間限度額100万円となりますが、カードを利用して購入した商品の破損、盗難などに損害を購入日から90日間補償するというものです。国内の場合にはリボ払いと分割払いのみが適用となりますので、注意が必要です。

さらに、国内渡航便遅延保険は最高2万円となっています。これは旅行中などに航空便、航空便に預けた荷物の遅延などのばあいにホテル代や衣料品などの費用を補償してくれるというものです。条件として事前に航空券などの支払いをカードで利用するというのが条件となります。また、国内のみで、海外渡航遅延には補償されません。

また、個人向けカードだけではなく、法人カード会員になりたいという場合には、法人カードもあります。アメリカン・エキスプレス提携カードもあります。

3.年会費や特典などパフォーマンスは?

年会費や特典などパフォーマンスは?
MUFGカードゴールドの年会費は、本会員の場合は税別で1,905円です。初年度の年会費は無料となります。また、登録型リボの楽Payに登録すると年会費優遇があります。この楽Payというのは、毎月の支払金額を自分で設定する、変更することが出来るというサービスです。自分で設定した金額を超えた場合には、繰越しとなります。対象カードと優遇対象外カードは公式サイトで確認することが出来ます。

また、魅力的なのはやはりポイントプログラムです。MUFGカードグローバルポイントというものがあります。これはカード利用金額に応じてポイントが貯まるというものです。200ポイントから商品と交換することが出来ます。ポイント数に応じて商品カタログから交換をすることが可能です。ルンバやダイソンの掃除機、空気清浄機、マックカードなど魅力的な商品がたくさんあります。ポイントを貯めて素敵な商品と交換しましょう。

MUFGカードゴールド会員らしい特典としては、空港ラウンジサービスというものがあります。これは海外渡航をする際に、国際線を利用する時に、国内主要6空港とホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジを無料で利用することが出来るというサービスです。カード会員限定のサービスです。

また、ゴールドプレステージ会員の方は、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港に無料で利用できるラウンジがあり、ソフトドリンクや新聞閲覧などのサービスがあります。

空港ラウンジサービスを利用する際には、クレジットカード提示、搭乗券や航空券の提示が必要となります。MUFGカードゴールド会員の人は国際線の搭乗券、航空券を提示する必要があります。もし、カードを忘れてカード提示をすることが出来ないと、空港ラウンジを利用することが出来ません。対象ラウンジについては公式サイトで確認することが出来ます。

MUFGカードではキャンペーンを行っています。どのようなキャンペーンかというと、MUFGスタートダッシュプレゼントというもので、事前登録が不要で新規入会者に条件を満たすと三菱UFJニコスギフトカードを最大2,000円分プレゼントするというものです。では、その条件とは何か?入会日の2ヵ月後末日までに3万円以上ショッピングでの利用で、三菱UFJニコスギフトカードを1,000円分、同期間内に携帯、PHS料金の支払いまたは、登録型リボ楽Payに登録するとさらに1000円分がプレゼントされるというものです。詳しい注意事項などは公式サイトで確認してください。

このように、MUFGカード会員になりたいと考えている方には今がチャンスとも言えるでしょう。このようにカード利用キャンペーン情報があるのは魅力的ですよ。

4.申し込み方法

申し込み方法
MUFGカードゴールドを申し込むならオンライン入会申込みが便利です。インターネットからオンライン入会というのがあるので、そちらから申し込みます。会員規約に同意、WEB明細チェックに登録に同意して、自分の名前や住所などの情報を入力します。この際に、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などに口座を持っている人は、支払い口座の設定をすることが出来ます。

申し込み受付のメールが来たら審査完了まで待ちます。カード発行期間はMUFGカードブランドによって異なります。Visaとマスターカードは最短で翌営業日、JCBブランドの場合には最短2営業日かかります。

その他の注意事項等は公式サイトで確認して申込みを行うようにしましょう。

5.メリットとデメリット

メリットとデメリット
では、ゴールドカードを持つとどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?まずメリットにはどのようなものがあるのかということですが、本格ゴールドカードに比べて、年会費が初年度無料で、さらにそれ以降でも安いのにゴールドステイタスを手にすることが出来るという点です。ゴールドカードスペックは様々ですが、ゴールド会員になるには年会費だけでも1万円以上というものもあります。カードフェイスにこだわるという人もいるでしょう。しかし、MUFGカードゴールドは安い年会費でゴールド会員になることが出来るというのは大きな魅力です。

さらに、ポイントが通常のカードよりもたくさん貯まるというのが大きな魅力です。通常のカード利用金額に応じて貯まるグローバルポイントはもちろん、使えば使うほど、翌年のポイントがお得に貯まるというのが売りのグローバルPLUS、さらに最初に指定した月の利用時にゴールド会員ならポイントが優遇されて1.5倍のポイントが貯められるアニバーサリーポイントというものがあります。これによってどんどんお得にポイントを貯めることが出来るというのが大きな魅力になっています。

では、逆にデメリットについてはどのようなものがあるのでしょうか?デメリットについて調べてみました。デメリットとしては、空港ラウンジサービスが利用することが出来るのが一部のみというのが大きなデメリットです。とくに海外の場合には利用することが出来るのが1カ所のみです。空港ラウンジが利用できると言ってもやはり場所が限定されてしまうというのは大きなデメリットです。

また、付帯の保険サービスについてもデメリットがあります。公式サイトでも説明されているとおり、海外旅行傷害保険は通常は最高2000万円の補償ですが、年間利用金額が20万円未満の場合には翌年は最高100万円となってしまいます。海外旅行傷害保険の最高が100万円となってしまうとやはり心もとないというのが本音でしょう。この点も大きなデメリットです。年間利用が20万円未満という人は注意が必要です。

6.ゴールドカード比較最前線!他のゴールドカードは?

ゴールドカード比較最前線!他のゴールドカードは?
ゴールドカードは世の中にたくさんありますが、他にも年会費の安いゴールドカードなどは存在しているのでしょうか?クレジットカード比較をしてみました。とくにゴールドカードについて調べてみました。競合カードにはどのようなものがあるのでしょうか?

よく比較されているのが、オリコカード発行のプレミアムゴールドです。電子マネー搭載で、プレミアムゴールドアイディなどとも呼ばれます。こちらの年会費は、1,950円となっています。また、海外旅行の際などにも安心な最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しています。

さらに、さきほども書いているとおりこのカードには2種類の電子マネーが搭載されています。iDとQUICPayが搭載されているので、買物に利用することも出来ます。また、国内外のホテルや施設の利用が優待価格で利用することも可能です。こちらもMUFGカードゴールドと同じように比較的安い年会費でゴールドのステイタスを手に入れることが出来るので人気のあるカードです。

7.まとめ

MUFGカードゴールドは、気軽にゴールドステイタスを手にしたいと考えている人におすすめのカードということが言えます。年会費が安く付帯サービスも条件などもありますが、一般的に利用する分には満足です。

もっと充実したものが欲しいという人には、あまり向いていないゴールドカードですが、若い世代などには手軽に手に入れることが出来るゴールドカードなので、おすすめです。はじめてのゴールドカードなどにおすすめですよ。利用を検討してみてはいかがでしょうか?同じくらいの内容であれば、オリコのプレミアムゴールドなどもよいでしょう。