楽天カードに主婦/主夫や無職が審査通過するためのポイントを解説!

楽天カードに主婦/主夫や無職が審査通過するためのポイントを解説!
楽天カードは便利なカードです!
特典もたくさんあり、持っているだけでショッピングが楽しくなってきます。

そのうえ、楽天カードは他のクレジットカードと比べて審査が通りやすいとも言われています。

クレジットカードの審査と言えば、ある程度の年収や信用がないと通らないというイメージ持っている人が多くいると思います。

特に、まだ若くて初めてクレジットカードを作る人や無職の人などは、審査が通るか心配している人もいるでしょう。

でも、楽天カードは、あなたが若者でも無職でも、あるいは主婦(主夫)、自営業者や家事手伝いなどであっても、審査に通るポイントを押さえておけば比較的容易に審査を通過することができます。

楽天カードに申し込みたい、けど審査が通るかちょっと不安、と思っているあなた。
これから解説していきますので、審査はどのようなものなのかを確認し不安を解消して、楽天カードを手に入れちゃいましょう。

1.楽天カードとはどんなカード?

楽天カードとはどんなカード?
ところで楽天カードとはどんなカードなのか知っていますか?
復習の意味を含めて、おさらいしておきましょう。

楽天カードには、主に、以下のような特典があります。
(※楽天カード公式サイトより参照)

特典1 年会費永年無料
持っているだけなら、まったく費用か掛からず、さらに有名なクレジット会社のカードとしても使うことができます。

特典2 ポイントがザクザクたまる
カードを使ってお買い物すると(楽天以外での買い物でも)、100円につき1円相当のポイントが貯まります。
しかも、楽天関連のサービスでカードを使うと、2倍以上のポイントが加算されます。

貯まったポイントは、楽天スーパーポイントとして楽天のサイトはもちろん、街中でよく見かけるリアルな店舗でも使えたり、航空会社のマイレージにも交換が可能です。

特典3 安心のセキュリティ
不正利用を防ぐシステムや商品未着による請求の取り消し、カードの紛失や不正利用の全額補償など、様々なセキュリティシステムで、あなたのカードをしっかり守ってくれます。

この他にも、海外レンタカー10%オフ、ETCカード、お得なキャンペーンなど、使い方次第でいろいろなサービスが受けられます。

2.楽天カードの申し込み条件

楽天カードの申し込み条件
ここではカードを申し込むときの条件を説明しましょう。

楽天カードの審査基準は他のクレジットカードと比べて“低め”と言われています。審査基準などの詳しい内容は次の項で説明しますが、そもそも、なぜ楽天カードの審査基準は低めになっているのでしょうか?

「うまい話しには裏がある」と疑わしく感じるかたもいると思います。当然、楽天カード審査基準が低めなのにも裏があります。

それはなにか?

審査基準を低くして、たくさんの人にカードを持ってもらい、楽天のサービスをいっぱい使ってもらおう、という考えがあります。

楽天カードを作ってもらえれば、その人は楽天の通販サイトでお買い物をしてくれるようになります。楽天カードを使ってサービスを受ければ特典がたくさん付いて来ますから尚更です。

さらにカードをたくさん使ってもらえば、楽天はたくさんの情報を集めることができます。ビックデータと呼ばれるそれは、情報化社会においてとても大きな役割をもつものです。

多くの情報を集めるには、より多種多様な生活をしている人にカードを作ってもらいたい。その為、他のクレジットカードでは敬遠されがちな、無職のかたや非正規社員、主婦(主夫)のかたにも積極的にカードを作ってもらえるように、審査基準を下げているのです。

・公式サイトにはこう記載されている

では、実際の申し込み条件がどのようになっているのか確認しましょう。

楽天カードの公式サイトでは、次のように記載されています。

“主婦・パート・アルバイトの方でも、カードはお申し込みいただけます。”

さらに読み進めると、18歳以上なら誰でもカードを申し込むことができることが記載されています。

また学生には『楽天カードアカデミー』など学生向けの特典の付いたカードもあります。
但し、いずれの場合でも高校生は申し込むことができません。

このように、誰でもカードに申し込めるように記載されていますが、同時に、以下のようなことも記載されています。

“ただし、審査の結果、ご希望にそえかねる場合もございます。あらかじめご了承ください。”

申し込むことは可能ですよ。
でも、審査を通るかどうかは別の話ですよ、という感じです。

3.審査を通らない場合

審査を通らない場合
申し込みが完了すると、すぐに自動審査に入ります。

審査にかかる時間は様々です。一瞬で終った、という人もいますが、20日くらいかかったという人もいます。審査の混雑状況にもよるでしょう。審査結果が中々出なくても焦らずに気長に待っているといいでしょう。

とは言え、審査基準が低めに押えられている楽天カードでも、全ての人が審査を通過できる訳ではありません。当然、審査基準があり、そぐわないと通過できません。
では、審査の結果、ご希望にそえない場合とはどんな場合なのでしょうか?

◎審査に通らない条件を推測してみる

審査基準は当然ながら非公開なので、あくまでも推測の余地はぬぐえませんが、ここでは過去の審査結果の傾向から、審査に通らなかった理由を探っていきたいと思います。

3-1.年収が少なすぎる
無職の人でも審査に通った人はいますので一概には言えませんが、支払い能力という面で年収の少ない人は不利になります。年収が少なくても、親と同居しているとか配偶者や家族に支払い能力があるなどの証明ができれば通る可能性は高くなるでしょう。

3-2.カードを使ったことが無い
若い人に多そうですが、今までクレジットカードを使ったことや、金融機関からお金を借りたことが無い、あるいは、ローンを組んだことがまったくない、という人も、審査を通過することができない可能性があります。

一見、お金に対してキレイで好感が持てる人物に見えますが、カードの審査では、そうは見てくれません。

クレジットカード会社などから見てみれば、お金を借りてくれる人がお客様です。

一度もお金を借りたことが無い人は、お客様になったことのない人となってしまいます。

クレジットカード会社などでは他の金融機関と信用情報という「お金を借りたり返したりした状況」を共有していて、申し込んできた人が過去にどのようなお金のやり取りをしているかを確認しています。まったくお金を借りたことのない人の場合、基準となるデータが全く無いということになります。これでは、あなたが本当にお金にキレイでちゃんと返してくれるのか、判断するすることが難しくなってしまいます。

年齢的に若く「今までお金に困らなかったのだろう」というような推測ができる判断基準があれば通り安いですが、ある程度の年齢を重ねているのに照らし合わせられるデータが無いというのは審査を通過するにはマイナスに働いてしまいます。

携帯電話を月賦で購入してみるなどしてみるといいかもしれません。

3-3.携帯電話料金の支払い滞納
3-2に準じる内容ですが、携帯電話を購入するとき今まで全て現金で支払っているというかたもいるかもしれませんが、殆どのかたが実質〇〇円、という感じで購入されていることでしょう。

この実質○○円、というのは、携帯電話会社(ドコモやSBといったキャリア)にお金を借りて携帯電話を購入したことなっているのです。

つまり、携帯電話の料金を払うことで、借りたお金を返済していることになります。携帯電話料金の支払いが遅れたりしたら「この人は返済が遅れたことがある」と信用情報に記載されてしまうことがあるのです。

滞納が多すぎる人は、ちゃんと返済できない恐れがある人と判断され、審査が通らない原因になることがあります。

3-4.過去にお金を返せなかったことがある
これはまさに信用情報に「お金を貸さない方がイイ」と記載されている可能性がある人です。いわゆるブラックリストに載っている状態です。

前述の携帯電話料金を含めた多数の延滞や未払い、自己破産や債務整理などの金融事故と言われるものを過去に起こしているとブラックリストに載っている可能性は大いに考えられます。

信用情報は、時間と共に変わっていきますから、もしこのような原因で審査が通らなかったのであれば時が過ぎるのを待つしかありません。

3-5.その他
楽天関連のサービスを受けるうえで過去になんらかのトラブルを何度も起こしていたりすると、もしかすると楽天じたいのブラックリストに載っている可能性があります。過去の自分の行いをふり返って検証してみることをオススメします。

さて、このような理由で審査が通らなかった場合、もう楽天カードの審査を通ることは不可能のでしょうか?
信用情報などと同じで、時間が解決してくれることが殆どです。
しばらく期間(半年以上)を空けて、再度、申し込みをしてみるといいでしょう。

次の項では、審査を通りやすくする方法を説明していきたいと思います。

4.審査を通りやすくする方法

審査を通りやすくする方法
主婦(主夫)や無職のかたなど「ちょっと審査が厳しいかも」と心配している人でも、なるべくなら一発で審査に通って早くカードを手に入れたいと思っていることでしょう。
ここでは、審査に通りやすくするための3つ方法をお伝えしていきます。

4-1.正直な記入を心掛ける
申し込みをするとき、様々な個人情報を記入することになります。クレジットカードは信用が第一ですから恥ずかしがらずに正直に記入するようにしましょう。
また、次のように記入した方が審査に通りやすいというものもありますので、念には念を入れてチェックしましょう。

・電話番号は、携帯番号より固定電話の方が良い
・居住は年数が長い方が有利
・借入(ローン)がある場合は、消費者金融なども含めて正直に記入する

4-2.キャッシング枠は付けない
申し込み手順を進めていくと『キャッシング枠の設定』というものが出てきます。
これは楽天カードを使って、銀行のATM(コンビニも含む)からお金を借りることができるというサービスです。
お金(預金額)が無いけど今すぐ現金が必要、なんていうときとっても助かるサービスです。

しかし、これは借金をしているのと同じです。お金を簡単に貸してくれる分、ちゃんと返してくれる人なのか審査は時間をかけて慎重にすることになります。
少しでも審査に通りやすくするためには、キャッシング枠は0円(使いません)にチェックしましょう。審査に通る自信があるとしても、審査に時間が掛かってしまうので、すぐにカードを使いたいというかたは0円にしたほうがいいでしょう。

4-3.自動リボサービスが厄介
どちらがいいのか悩むことが多いサービスが「自動リボ」の設定です。

自動リボサービスとは、毎月の支払金額を一定額にできるサービスです。

例えば自動リボで毎月の支払金額を3万円に設定したとします。その状態で20万円の商品をリボ払いで購入します。通常なら次の支払日に20万円支払うことになりますが、自動リボなら毎月支払う額の3万円が自動的に引き落とされ、残金が17万円となります。同じように次の支払日に請求が来ますが、また3万円だけ自動に引き落とされ、残金が14万円になる、というように残金があっても支払う額は常に一定というサービスです。

一見すると、便利なサービスですが手数料が掛かります。加えて、完済しない限り残金が残り続けるので、その状態でカードを使うと残金は増え、気が付けば支払うことができないほど多額の残金になってしまった、といったケースがあり社会的な問題にもなっています。

このサービスを審査という目で見ると、カード会社は2つの視点で捉えます。

1つは、手数料収入が入るというメリット。
2つ目は、支払額が多くなってしまうと、返済されなくなる可能性があるというリスクです。

傾向からいうと、主婦(主夫)や無職のかたや、一度、審査に落ちている、という人は2つ目のリスクの方に重点を置かれて審査されている可能性があります。
その場合は、自動リボサービスは「申し込まない」にしておく方が賢明でしょう。

カード会社にメリットがあるので自動リボに申し込むと審査が通りやすくなる、という考え方もありますが、楽天カードの特性をみると、手数料収入よりもリスク回避の方を重くみる傾向があると言えます。

5.まとめ

ネットショッピングを楽しむために、今では様々な支払サービスが出て来ていますが、それでもクレジットカードは欠かせません。しかも、ネットだけではなくリアルな場面でもクレジットカードを使うと生活が快適になることも多いことでしょう。さらに知らないうちに特典もいっぱい付くのですから尚更持っておきたいものです。

楽天カードは比較的、簡単に申し込みができ、審査が通りやすいカードと言われています。
今まで、審査が通らないかも、と不安になって申し込みをしていなかったかたも、この機会に申し込んでみてはいかがでしょう。

きっと、快適な生活が送れるようになりますよ。

ただし、ご利用は計画的にお願いします。

追記

クレジットカードはさまざまなものがあります。多くの人は1枚はクレジットカードを所有していることでしょう。クレジットカードですがインターネット通販での買い物にも便利ですし、コンビニなどでも使えます。現金を持たずに気軽に買い物をすることができ、さらにポイントも加算されるのでとても便利です。

楽天カードについても人気のカードとなっています。楽天カードの中でも一般カードと呼ばれるものはカード作成が非常にしやすくとても便利です。またポイント加算でも人気となっています。

楽天カードは楽天市場での買い物や楽天トラベル、楽天ブックス、その他楽天と提供している店舗での買い物にとても便利です。筆者も活用しています。

楽天カードはいくつか種類があります。ゴールドカードや女性向けカード、一般カードなどいくつかあります。その中でも1番ハードルが低くクレジットカードが作りやすいのが一般カードと呼ばれるものです。年会費ももちろんかからないですし賢く利用したいところですね。

クレジットカードは主婦や無職だとカード作成がしづらいといったことを耳にしたことがある方もいることでしょう。実際のところどうなのでしょうか。主婦や無職だと収入がないことが前提であり確かに審査が通りにくいことも多いです。

ここでは楽天カードが主婦や主夫でも作れるのか?また審査を通過するためのポイント等を解説したいと思います。

目次
追記1.クレジットカードの定番「楽天カード」について
追記2.楽天カードの審査状況を調べる方法
追記3.楽天銀行を使っていると有利に働く可能性がある?
追記4.楽天カードよりお得なクレカはあるのか?!
追記5.楽天クレジットカードを作りたい
追記6.総括

追記1.クレジットカードの定番「楽天カード」について

クレジットカードの定番「楽天カード」について
クレジットカードはさまざまなものがあります。クレジットカードの所有を検討している人はポイントや特典、カードの性質などを把握して選択するといいでしょう。

クレジットカードの中でも注目度の高いカードの1つが楽天カードです。楽天カードは楽天トラベルや楽天市場などでおなじみの楽天が発行しているカードです。

まずは楽天クレジットカードから所有するといったユーザーも多く発行がしやすいのも特徴です。主婦や主夫、無職の場合クレジットカード発行にあたり審査が通るかどうか?も気になることでしょう。

楽天のクレジットカードは楽天のサイトから申し込みすることが可能です。こちらをごらんください。
https://www.rakuten-card.co.jp/card/

楽天カードの中でも人気なのがスタンダードタイプの楽天カードです。年会費無料のカードとなっています。このカードはあらゆる人が発行しやすく敷居も低いカードとなっています。

楽天カードはスタンダードのものをはじめ何種類かありますがひとまずスタンダートから使ってみるといいでしょう。楽天カードですが楽天市場で買い物するとポイントが3倍や10倍のときもあります。普段もスーパー等で楽天のクレジットカードを利用すればポイントがどんどんたまっていきます。最近は街の店舗でもポイント加盟しているところが増えています。ポイント加盟店では3倍加算のところもあります。

またぜひこの機会に買い物したいという日があります。それは楽天市場が開催する月2回の10倍ポイントの日です。10倍ポイントの日に買い物するとポイント加算が大変お得です。

楽天はゴールドカードも特典が盛りだくさんです。筆者も楽天のゴールドカードの特典狙いで作成したことがあります。楽天カードのゴールドですがこちらも主夫や主婦、無職の人も作成しやすくなっています。カード作成を希望したい人は作成を申請してみるといいでしょう。

主婦や主夫の場合、配偶者の所得が審査のメインとなります。そのため独身で無職の人とはまた違った評価となります。もっとも無職で配偶者の人でも預貯金が十分あったり不動産を所有していれば問題なくクレジットカードを作ることができます。

楽天のクレジットカードは1枚は所有しておきたいところです。ETCなどでも活用できますし

追記2.楽天カードの審査状況を調べる方法

楽天カードの審査状況を調べる方法
楽天カードの審査状況ですがWEB上で確認できます。
https://apply.card.rakuten.co.jp/status/input.xhtml?url=ReferForm
上記にアクセスして審査状況を確認できます。

楽天カードの申し込み状況を確認するには1カードの申し込み受付ID、2生年月日、3電話番号が必要となります。この3点の準備をお忘れなく。

生年月日と電話番号はともかくカードの申し込み受付IDはどこで知ることができるのか?と疑問に思っている人もいることでしょう。カードの申し込み受付IDですが「カードのお申込み受付のお知らせ」というものがメールに届いているかと思います。こちらの本文の中に記載されているので確認してみましょう。

カードの発行状況ですがカラーで確認できます。カラーの段階は6段階表示となっています。楽天カードは特段問題なければ申し込み後数分程度からカード発行手続きに入るとの情報も。非常にスピーディーであることがわかります。

カードの発行が完了すると配達手配となります。配達の際は専用のWEBページに配送会社とお問い合わせ番号が表示されます。配送が待ち遠しいですね。

カードですがETCカードと家族カードについても発行が可能です。こちらについても興味がある方は申し込みについて調べることをおすすめします。

追記3.楽天銀行を使っていると有利に働く可能性がある?

楽天銀行を使っていると有利に働く可能性がある?
楽天と言えばさまざまなサービス提供を実施しています。楽天クレジットカードや楽天市場、楽天トラベルなどさまざまなジャンルでの活躍が見られます。最近は個人で証券取引するケースも増えています。証券に興味がある人もいるのではないでしょうか。

楽天では楽天証券があります。もうすでに利用している人もいることでしょう。またぜひ作っておきたいものの1つが楽天銀行です。人気のネットバンクでネット上でのお金のやりとりにも大変便利となっています。

楽天銀行を利用しているとどういったメリットがあるのか?そちらも知りたいところですね。まずは振込手数料が安いといった点です。地銀などの場合、振込手数料がかなり高いのに対し楽天銀行は安価で取引がしやすくなっています。手数料もバカにならないのでこのサービスは非常に助かります。

楽天銀行ですが普通預金の金利についても他社より高めの設定となっています。こちらもなるべく活用したいところです。そこで登場するのが楽天のクレジットカードです。楽天カードを持っている人は楽天カードの引き落としで楽天銀行を利用しましょう。

楽天銀行で引き落としを続けるとずっと0.04%で継続されます。楽天カードの引きおとしを楽天銀行にするだけの手軽な方法です。これはぜひとも活用したいところですね。楽天カードや楽天銀行で金利やポイントをさらに効率的にためることが可能です。

ATMの利用でも楽天カードはおすすめです。楽天カードはカードの中でも最強の部類のカードなんです。ポイントの活用や使い方も色々なパターンがあるかと思います。どうしたら効率よくポイントを貯めたり活用できるか検討してみるのも良いでしょう。

追記4.楽天カードよりポイントがお得なクレカはあるのか?!

楽天カードよりポイントがお得なクレカはあるのか?!
楽天は生活の一部なんて人も多いかと思います。楽天ポイントなどポイントとしても魅力が高い楽天。楽天は旅行業や金融機関ショッピングなどさまざまな分野で活躍しています。最近は店舗でも楽天ポイントを実施しているところも増えておりますます活躍の場を広げています。

楽天カードについても人気です。すでに持っている人もいることでしょう。筆者ももちろん持っています。楽天カードはCMなどでもおなじみです。みなさんも名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ポイントは特典ではありますがお金に換算されることも多いものです。現金で支払うならなるべくクレジットカードでの支払いに切り替えてポイントを貯めたいといった人も多いことでしょう。

楽天カードについてもポイント加算で人気となっています。楽天カードについては楽天ポイントが貯まり、楽天市場での買い物なのではお金のような形で利用できます。

楽天はさまざまなポイントの仕組みがあります。効率的にポイントを貯める方法をマスターするといいでしょう。

楽天カードですがいつも入会キャンペーンを実施しています。これは利用しない手はありません。楽天ですがデザインカードも期間限定で発行していることがあります。

楽天カードですがクレジットカードでポイントを貯めているユーザーからも一押しのカードとなっています。評判がいいのはわかりますが本当に楽天カードが1番お得なのでしょうか。

楽天カードの特徴ですが年会費がずっと無料となっています。クレジットカードは年会費もバカになりません。年会費無料はうれしいサービスですね。

ポイントですがJCBを利用するとnanacoチャージもたまります。これは間接的に貯まる仕組みになっているのでチェックしてみるといいでしょう。

楽天ではさまざまなキャンペーンを日々展開しています。例えばポンカンキャンペーンですがこちらもお得になっています。楽天市場の場合はポイントが4倍貯まります。4倍ポイントを狙って楽天で買い物したいところですね。

Edyについても有効活用したいところです。こちらも楽天カードだとポイントカードと一体型で貯めることができとても便利です。また最近は楽天ポイントと提携している店舗も増えています。店舗でもなるべく楽天ポイントが加算される店舗を探してポイント加算のメリットがあるところが良いでしょう。

楽天ですが土日にキャンペーンを実施していることが多く休日を利用しての申し込みもおすすめです。土日祝日はインターネットを見る機会が多い人も多いのではないでしょうか。

楽天のポイントの特徴ですが現金かわりに利用できることが多いです。クレジットカードのポイントは商品券や金券かわり、商品、マイレージなどさまざまなものがあります。自分が利用したい用途にあわせて利用を検討するといいでしょう。

仕入れや接待などについてもなるべくクレジットカードを使ってポイントを貯めるといいでしょう。ポイントはたまればけっこうな額になります。

普段からコツコツポイントを貯めるのももちろん大事ですが、入会キャンペーンを狙って大きくポイントを貯めるのもおすすめです。入会キャンペーンですが随時開催しています。特に春先はキャンペーンが豊富なのでこの機会にぜひ加入を検討してみるといいでしょう。

追記5.楽天クレジットカードを作りたい

楽天クレジットカードを作りたい
楽天クレジットカードは人気のクレジットカードです。楽天と言えば楽天モバイルや楽天銀行でもおなじみとなっています。楽天市場なども人気です。ポイントもたまりますし上手に利用したいところですね。

楽天クレジットカードの作成ですが基本的に借入がそんなになく収入もそこそこあれば問題なく審査が通ります。また金融事故については注意が必要です。延滞などもカード審査の妨げになるので十分注意しましょう。万が一延滞している場合は、速やかなに支払い手続きをしましょう。

クレジットカードは個人情報も大事な審査ポイントとなります。職業や貯金、不動産についても記載することになるので慎重に検討しましょう。消費者金融でもローンを組めますが利息が高いことも多いので支払いや返済も含めて利用を検討しましょう。

手数料についてはキャンペーンを実施して無料の場合もあります。会社や時期によっても異なるので注意が必要です。

クレジットカードについては自分の情報を確認してみましょう。キャッシング枠など申し込み時に記載していると思いますがどのくらいで申し込みをしたか忘れてしまったという人もいることでしょう。

基本的に記載内容通りに利用できます。リボ払いなど申し込みについても変更が可能です。クレジットカード会社に支払い調整を依頼しましょう。

クレジットカードの審査は信用が大事です。信用情報については事前にどういう風であると通りやすいか調べておきましょう。個人信用情報機関なども確認しましょう。

クレジットカードは申込者の職業などを記載することになります。主婦や無職だと収入がない状態となり収入がある人よりも不利となりますが、貯金や不動産があったり配偶者の所得があると特段問題なくクレジットカードを発行できます。

信用情報機関については本人確認も大事となります。ショッピング枠なども確認しましょう。ショッピング枠ですが例えば治療でそれなりの支払いがある場合や結婚式などの費用が発生する場合、利用者からの申請でショッピング枠を拡大することもできます。

個人信用情報ですが事故情報などは5年保存となっているのでもし過去にそうした履歴があれば5年以上たってからクレジットカードの発行を申し込みするといいでしょう。申込ですが申し込み者の申請によって審査が行われます。

みなさんは総量規制という言葉をご存知でしょうか?これはわかりやすくというと借入は月収の1/3までにしましょうというものです。年収500万円の人なら166万円までとなります。利用可能枠についてはこのように収入などともかかわりがあります。

日本信用情報機構で個人の基本情報を保管しています。クレジットヒストリーと呼ばれるものです。こちらについても考慮して申請を行うといいでしょう。

楽天カードについては比較的敷居が低くなっており作りやすいのが特徴です。楽天カードを作るとポイントプレゼントなど特典もあります。これもうれしい点です。

買い物が多い人は楽天カードでポイントを貯めるといった人も多く引き続き人気のカードとなっています。まだ所有していない人はこの機会に楽天カードの所有を検討してみてはどうでしょうか。

追記6.総括

主婦や主夫、無職の場合自分で得る収入がない状況です。クレジットカードを作る場合審査があり審査が通らないとクレジットカードを所有することができません。

クレジットカードですがいくつか種類があります。ゴールドや一般カードなどさまざまなものがあります。年会費もカードによって異なります。

クレジットカードの中でも主婦や主夫、無職で作りやすいのが一般カードと呼ぼれるものです。このカードは多くの人が簡単に所有することが可能でありまた年会費無料のものも多いです。ETCカードなども年会費無料のカードで作ることができるものがけっこうあります。

主婦や主夫、無職は収入がないといった点から同じような扱いだと思っている人も多いことでしょう。主婦や主夫の場合、配偶者の収入も大きくかかわっており配偶者が働いていて収入を得ている状況だと特段問題なくクレジットカードを作ることができます。一方無職の場合は配偶者がいないのでクレジットカードの審査も主婦や主夫の人より厳しくなります。

無職の場合ですが貯金や不動産がそれなりにあり返済能力があると見なされればクレジットカードを作成することが可能です。審査は仕事をしているかどうか?また収入があるかどうか?といった観点ではなくさまざまな観点から審査となります。

クレジットカードの審査はヒストリーというもので管理されており過去の利用履歴や環境などさまざまなポイントがあります。例えば6か月以内にクレジットカードを申し込みしたものの審査に落ちたといった人は審査に落ちたときから6か月を経過してから申し込みするといいでしょう。

クレジットカードの作り方にもコツがあり主婦や主夫、無職の人はまずは一般カードの作成からおすすめします。そこで利用して返済も滞りなく行うことでゴールドカードが作りやすくなります。

クレジットカードの魅力はキャッシュがなくても支払いができるといった利点もありますが、特典も大きな魅力です。さまざまな特典があるのでそちらもチェックしてみましょう。

クレジットカードの中でも特に人気なのが楽天カードです。まだ作成していない人はこの機会に楽天カードを作成してみてはどうでしょうか。楽天カードは一般カードもあり作成も手軽にできます。また一般カードでも特典が満載で特に楽天ポイントを貯めたい人にはピッタリなカードとなっています。

楽天カードはゴールドカードなどいくつか種類があります。毎日のようにキャンペーンを実施しているのでキャンペーン応募もチャレンジしてみましょう。キャンペーン時はさらに多くのポイント加算が可能です。

楽天銀行についても活用したいところです。クレジットカードと連携して利用することができポイント加算にもおすすめとなっています。

1人暮らしの人は「そんなに普段お金を使わない」と思っているかもしれません。ガソリン代や公共料金、携帯代、コンビニや居酒屋など日常でもけっこう利用できるスポットは多くあります。この機会にクレジットカードの活用も見直してみるといいでしょう。意外なところで活用術があるかもしれません。

主婦や主夫、無職の人がクレジットカードを所有するためにまずは楽天カードの作成からおすすめします。