VIASOカードの審査、ポイント還元やメリットデメリットを解説

VIASOカードの審査、ポイント還元やメリットデメリットを解説
VIASOカードというクレジットカードをご存知ですか、年会費無料でポイント還元率もトータルでは高く、提携ショッピングサイトも豊富なことで今評判のクレジットカードです。特に通販サイトでよく買い物をする人には非常に便利でお得な点が特徴です。

そこでここでは、VIASOカードのポイント還元などの詳しい特徴、審査の基準、そしてメリットとトデメリットなどを徹底解明していきます。VIASOカード必読解説として読んでください。

1.VIASOカードの概略と特徴

VIASOカードの概略と特徴
まず最初にVIASOカードの特徴をご紹介します。

1-1.三菱UFJグループのカード
VIASOカードは三菱UFJ金融グループの1社である三菱UFJニコスが発行しているカードです。ですから実質はMUFG発行カードですので、非常に安心して利用ができます。国際ブランドカードは、国際ブランド比較でも上位に来るマスターカードと提携しています。したがって海外旅行などに持参しても、もちろん日本でも使えなくて困るいうことはほぼ皆無です。

1-2.入会費無料、年会費無料
そしてVIASOカードは年間のコストに関しても非常に有利になっています。

1-2-1.本人も家族も無料
まず年会費が本人も、家族会員も無料だということが銀行カードとしては非常に珍しいことです。よく通販サイト系などでは会員数を増やして自サイトで購入してもらって元を取る、というビジネスモデルで、年会費を無料にしていますが、そういう点がなく年会費無料というカードは非常に希少だと言えるでしょう。

1-2-2.入会特典も高額
当然入会費も無料ですが、無料ばかりではなく今ならVIASOカード新規入会特典として1万円相当のVIASOポイントが全員に付与されます。後でもご説明しますがVIASOポイントはVIASOeサイトの非常にたくさんある通販サイトで使うことができますから、入会だけで1万円分の商品券を貰ったことと同じ価値があります。

1-3.充実の保険制度
さらにクレジットカードで気になるのが、何かあった時にどこまで補償してくれるのかということですが、VIASOカードはその点でも充実しています。

1-3-1.ショッピング保険
まずショッピングパートナー保険サービスとして、年間限度額100万円の中で、カード利用で購入した商品が購入日から90日以内に破損、盗難などにより損害をこうむった場合に補償してくれます。これであれば高額なものはVIASOカードで購入したほうが安全でしょう。

1-3-2.海外旅行傷害保険サービス
さらに海外旅行に持参した時のために、海外旅行傷害保険サービスが最高2,000万円の補償額までついています。これは入会日以降に出発した海外旅行中の病気やケガ、カメラ等の携行品が破損した、あるいはホテルの器物を壊してしまったなどの場合の損害賠償などを補償してくれるサービスです。

1-3.付帯サービス
そのほかう付帯サービスとしては、ETCカードが新規発行手数料1,000円(税別)で発行できます。これであれば車を持っていて、高速道路を利用しても、その利用料金にもポイントが付きますからお得です。またもちろん家族カード発行も年会費無料カードとして可能です。

1-4.カード利用上限
カードの利用可能枠は、カードの種類にもよりますが、10~100万円とかなり融通が利くようになっています。リボ払い、分割払いの場合でも同様に10~100万円ですから非常に便利です。

2.VIASOカードのポイント制度

VIASOカードのポイント制度
2-1.ポイント還元率は0.5%
VIASOカードにもポイント制度はついています。内容はショッピング利用代金1,000円で5ポイント付加され(還元率0.5%)、たまったポイントは1ポイント1円でオートキャッシュバックされます。そして、ポイントの蓄積期間は入会日を起算日にして毎年1年間です。

2-2.使うシーンの多さは業界最高峰
VIASOカードは非常に利用シーンが多く、利用頻度も多くなるほど得をするクレジットカードです。具体的には以下の通りです。

2-2-1.ETC利用分など特定加盟店でポイント2倍
まず以下の特定加盟店での料金すると通常ポイントの2倍の1,000円で10ポイント付与されます。
◆ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金
◆携帯電話、PHSの利用料金(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
◆インターネットプロバイダーの利用料金(Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)
携帯電話もインターネットもすでに日常のインフラとして非常に利用頻度が高いものですから、どんどんポイントが貯まっていくことでしょう。

2-2-2.ネットショッピングでポイント最大10%
さらに非常に加盟店が豊富な「VIASO eショップ」で、VIASOカードで買い物をすると、通常ポイント(1,000円で5ポイント)に加えて、店舗ごとに設定された「ボーナスポイント(最大1,000円ごとに100ポイント)」が付与されます。つまり最大のポイント還元率が10%ということで、これはほかのECサイトにもない高レベルでしょう。ネット通販で購入するなら、VIASOeショップをおすすめします。

2-2-3.たまったポイントはオートキャッシュバック
さらに、ポイントは付与されてもそれを換金するのが非常に面倒くさいことが多いのですが、VIASOポイントの場合は、蓄積ポイントが1,000ポイント以上の場合に限って、自動でキャッシュバックされます。つまり面倒な手間をなしにして、「現金」が増えていくということです。ですから電気、水道、ガスなどの固定出費もVIASOカード決済にした方がお得ということです。

2-3.VIASO eショップでの購入でさらに還元率アップ
また、楽天市場、Yahooショッピングという2大ECサイトでの購入は、キャンペーン時期など無関係に常に高い還元率でポイントが付与されます。その2つのサイトで購入すると、
VIASOポイントがサイトポイント0.5%楽天
Yahooポイント1%ボーナスポイント1%=2.5%で最終的にはの2.5%高還元率になるのです。
ほかにも使える利用先サイトは多数ありますから、以下で確認してみてください。 https://www.point-meijin.com/161291115777/

2-4.auかんたん決済でチャージしたau WALLETでポイント二重取り可能
VIASOカードはauかんたん決済ならau料金と同じ取扱いになるので、au WALLETへのチャージでポイントが付きます。ですからauかんたん決済でチャージしたau WALLETをau WALLET加盟店で使うと、チャージ時のポイントに加えて、支払い時に0.5%のWALLETポイントが貯まります。つまりVIASOポイントとの二重取りが可能なのです。これはお得な裏技ですら、auユーザーはぜひ利用しましょう。

3.VIASOカードの審査ハードルは高いのか

VIASOカードの審査ハードルは高いのか
ここで気になるのは、これだけ特典が豊富なVIASOカードであれば入会の審査が厳しいのではないかという懸念です。それについて解説します。

3-1.基本的な入会資格
まず入会資格は以下の通りです。本人会員の場合は、原則として18才以上(高校生を除く)で電話連絡可能であること。ただし未成年の場合は親権者の同意が必要です。家族会員の場合は、本人会員の配偶者、親、高校生を除く18才以上子供です。ただし、本人会員が学生、未成年の場合は家族カードの発行は不可です。18歳以上であっても高校生では申し込み資格がありませんので、18歳以上で高校卒業済、そして安定した収入があればVIASOカードの審査を申し込むことは可能です。

実は入会資格はこれだけなのです。他のクレジットカードの場合、勤務先の規模や職業、年収制限などもありますが、まったくVIASOカードにはそのようなことはありません。ではVIASOカードで審査に通るかどうかの基準は何なのでしょうか。

3-2.安定した収入があればほぼ審査は通る
審査基準はいろいろ調べてみると、これも入会資格と同様、非常にハードルが高い、と言うことはありません。申し込み資格をクリアし、安定収入があり、かつ他社からの借り入れがなければ、ほぼ確実に審査は通ります。ですから1番の問題は、「安定した収入がある」ということですので、サラリーマンは当然OKですし、18歳の大学生でアルバイト勤務でも、アルバイトで安定した収入があると判断されれば審査は通るでしょう。

4.VIASOカードのメリットとデメリット

VIASOカードのメリットとデメリット
ここまでVIASOカードの特徴をご紹介しましたが、それをメリットとそしてやはりどうしても存在するデメリットで整理してみます。

4-1.メリット
4-1-1.最短翌営業日発行が可能

まずメリットは、海外旅行などに行くときにもう1枚カード持っていないと不安だという時など、最短で申し込んだ翌営業日の発行が可能だというスピードです。ただしその条件は、午前9:00までには申込みが完了していて、「キャッシング枠無し」など審査に時間を取る条件を外すということがあります。

4-1-2.ポイント利用が苦手な方も安心「オートキャッシュバック」
VIASOカードの最も大きなメリットはオートキャッシュバック、つまり「貯めたポイントが自動で現金で返ってくる」ことでしょう。ポイントを提携ECサイトなどで利用できたり、請求額と相殺してくれるクレジットカードは多いですが、VIASOでは貯めたポイントを本当に現金で、銀行振り込みなどで返金してくれます。つまりまさにポイント=現金なのですから、これはお得です。

4-1-3.VIASO eショップ利用で還元率10%超え!?
VIASOポイントの還元率自体はは、1000円につき5ポイントの0.5%と決して高くはありません。しかしVIASOカードが「ネットショッピング最強のカード」と呼ばれるように、VIASO eショップを使えば、最大で還元率10%になるのです。つまり、ネット通販をよく利用する人にとっては、最高の高還元率のクレジットカードだという言い方もできるのです。

4-2.デメリット
しかし一方でデメリットもないわけではありません。

4-2-1.通常時還元率の低さ
1つは少し触れたように通常時還元率が0.5%と低いことです。正直言えば、他のクレジットカードの平均還元率は1%ですからその半分しかありません。ですから、一般の日常生活に使うカードにこのVIASOカードを位置付けてしまうとメリットよりもデメリットが多くなってしまうでしょう。

しかし「ネット通販専用のクレジットカード」だと自分の中で位置づけてしまえば、上でも書いたように最高10%の高還元率です。ですから自分の中で使い分けることが重要です。

4-2-2.ポイント有効期限
もう1つのデメリットは、ポイント有効期限が1年と短いことです。これはどう影響するかというと、VIASOカードのメリットはキャッシュバックですがその最低ポイント数は1000ポイントです。還元率が0.5%だけの利用だったとすると利用金額で20万円です。つまり1年間で20万円の利用をしないと、キャッシュバックできないのです。

ただしこれは計算上のことで、ネットショッピングの還元率は楽天を利用したり、そのショップのキャンペーンで常に+1%はあります。ですから実質還元率は1.5%程度でしょう。これで1000ポイントを貯めるには、年間6万円強で済みます。これであれば、月に5000円程度のネット通販での買い物ですから、十分に利用できるレベルでしょう。

4-2-3.ETCカードの発行が有料
VIASOカードは他のクレジットカードと同じく、追加で家族カードやETCカードを発行できます。これ他の年会費は両方とも無料なので、それはいいことですが、唯一のネックが、ETCカードの初回発行に関して1,050円の発行手数料がかかることです。

2年目以降は年会費も手数料もかかりませんので、それは安心ですが少なくとも他社で無料のものがVIASOカードでは有料だという点には少し引っ掛かります。ただ、VIASOカードにおいてはETCの利用代金もポイント対象ですから、たくさん高速道路を使う人にとってはプラスマイナス0から若干のプラスになるでしょう。

4-3.退会者の不満要因
このようなメリット、デメリットがあるVIASOカードですが、中には不満を感じて退会する人も実際にはいます。その人たちはなにを不満に思って大会するのでしょうか。それを口コミで拾ってみました。

4-3-1.デスクの対応が悪い
いつもコールして3分以上待たされる上に謝罪もない。
他のカードと比べても非常に対応が悪い。
楽天で不正利用されて楽天に問い合わせてキャンセルしたもののカード会社にも連絡してくれとのことでデスクに問い合わせ、正式な書面が届いていないのでわからないの一点張りでなんとも頼りない。
他に利用はないか問い合わせても正式な書面が~、と誠実さが感じられない。

4-3-2.何がしたいんだろうかMUFGは
このカードはポイント有効期限が1年間なので、年20万円使えないとポイントは失効します。
珍しいキャッシュバック対応のカードですが、キャッシュバックを受けられる位使用するか考えて作らないとポイント失効させる可能性が出てきます。
高還元率を謳っていますが、そう言ったサービスを利用するかも考えた方が良いです。通常利用は0.5%ですから。
悪くはないけど、使い方を考えないと結構難しいカードですね。

4-3-3.あまり使えない
【デザイン】:普通
【ステータス】:無し
【ポイント】:手続きなしで現金還元はいいが、年一回のみ、還元率もいいわけではない。モール通すのもだるい
【マイル】:無評価
【ウェブサービス】:みやすい
【優遇サービス】』:キャンペーンとかは全く当たりません
【総評】:次の還元後に解約
以上引用元価格コムhttp://review.kakaku.com/review/88050000246/

以上のような口コミがあるのは事実ですから、退会に至るほど不満なのは、やはり還元率の低さと、1年間の有効期限の問題でしょう。しかし、かと思えば、同じサイトの中にも以下のようにポイント還元率が非常に高いと高評価を与えている人もいます。

4-3-4.貯まったポイントをどう使う!
年会費無料で高ポイントの楽天カードも使っていますが、このポイントは楽天市場での使用となるので、ついポイント目的に無駄使いをしてしまいます。ネットショッピングで少しでも安く、少しでもポイントの高い品を見つけて買い物をするには良いカードだと思います。

このVIASOカードは買いたい商品が有れば、同じ値段でもポイントの高い販売店を見付けて購入するカード、と使い分けています。同じ商品でも店により随分ポイント差が有るので使い方によってはお薦めのカードだと思います。
引用元価格コムhttp://review.kakaku.com/review/88050000246/

ですから自分の利用シーンに合った使い方をすれば、十分に還元率も高くできるし、利用勝手もよくなるカード、ということがVIASOカードに対する総合的な評価でしょう。

5.VIASOカードおすすめはこんな人

VIASOカードおすすめはこんな人
では最後に、VIASOカードはどのような人が使えばその良さを1番活用できるか、という点を整理してみます。それは以下のような人たちでしょう。

5-1.すぐにクレジットカードが必要な人
VIASOカードは最短営業日で翌日発行可能です。ですからすぐにクレジットカードが必要な人にはぴったりでしょう。

5-2.ETC、携帯代、プロバイダ料金が1ヵ月1万円以上利用する人
またVIASOカードはETC料金、携帯料金、プロバイダ料金もポイント付与の対象です。ですから、それを合わせてメドで1ヶ月1万円以上利用するのであれば、ポイントのメリットが十分に享受できるでしょう。

5-3.Yahoo、楽天などネット通販を利用する方
VIASOカードは極論すれば「ネット通販利用者御用達」カードです。ですから、楽天、Yahoo、あるいはVIASOeショップで買い物を頻繁にする人であれば、すぐにポイントが高還元率で貯まって、なおかつキャッシュバックされますから非常にお得なカードになります。

5-4.ポイントを利用するのが苦手な方
ポイントをいくら付与されても、それを使うためにはいろいろなサイトで多くの手続きを踏まなけれなばらない、というクレジットカードも多数あります。そのようなネット上の手続きをするのが苦手で、ポイントをいくら付与されても利用したことがない人にはキャッシュバックのあるVIASOカードがぴったりでしょう。

6.まとめ

いかがですか。非常にVIASOカードは年会費無料で使える便利なカードで審査も厳しくありません。そして日常利用ではなく、ネット通販での利用に絞って利用すれば非常にお得で、なおかつそのお得さが現金で得られる稀有なカードです。以上の説明を読んで興味がある人は、ぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。