ビューカード審査落ち!難易度が厳しい?学生や主婦/主夫はOK?

ビューカード審査落ち!難易度が厳しい?学生や主婦/主夫はOK?
みなさんこんにちは!クレジットカード会社関係で務めていたことがあるララと申します。今や日常生活で欠かせないアイテムの1つがクレジットカードです。ララは現在主婦ですが引き続きクレジットカードのポイントを貯めています。

クレジットカードは支払いにも便利ですし、ポイントが貯まるのでうれしいアイテムでもあります。その反面、現金が見えない部分があるのでつい使いすぎてしまう危険性もあります。

ララもたいていのものはクレジットカードで支払っていますが、時折明細を見て驚くこともあります。気が付いたらこんなに使っていた!というパターンです。

さてクレジットカードを作るにはみなさんもご存知の通り審査を通らなければなりません。ララも主婦になってからはクレジットカードの審査が通るかちょっとドキドキしつつ申し込みをしています。周りの声をビューカードに申し込みをしたものの審査落ちだったなんて声もけっこう聞かれました。

また学生や主婦(主夫)の場合、審査に落ちないか?と不安を抱いている人も多いようです。

そこで今回は学生や主婦(主夫)向けにクレジットカード審査について紹介したいと思います!

1.学生や主婦(主夫)は審査が難しい?

学生や主婦(主夫)は審査が難しい?
クレジットカードの審査ですが「返済能力の有無」が問われるものです。返済能力をチェックするために仕事をしているのか?、どういった職業か?年収はどのくらいか?、貯金や不動産は所有しているのか?などいくつかのチェックポイントがあります。

クレジットカード会社もボランティアではないので返済能力がない人にはお金を貸し出すわけにはいかないですし、当然の審査といえます。

まず学生ですが学生は収入といってもアルバイトといった人が多いことでしょう。学生がクレジットカードを持つケースは親の所有しているクレジットカードか学生向けのクレジットカードがほとんどとなります。それ以外も審査が通る可能性はありますが、収入があったり財産がある場合でないと難しい可能性があります。

主婦や主夫については自分自身の収入も対象にはなりますが、基本的に配偶者の年収や貯蓄、不動産が審査基準となります。配偶者が後ろ盾の存在となり返済能力があるかどうか?が問われるわけです。このようなことから配偶者の収入などがキーポイントとなります。

学生や主婦、主夫については正社員で勤務している人よりも審査は厳しい傾向にありますが審査は通らないわけではありません。ポイントを押さえて申し込みをすることが大事です。

2.クレジットカードの審査で大事なもの

クレジットカードの審査で大事なもの
クレジットカードの審査で大事なものは職業や肩書などもそうですが「個人情報信用機関」の情報内容がポイントとなります。個人情報信用機関の情報内容ですが借金やリボ払い、過去のクレジットカードの使い方などさまざまなものがあります。

クレジットカード所有で以前失敗したという経験をお持ちの方は少なくありません。いつの間にかリボ払いになっていたり、返済日をうっかり忘れていたりといった具合です。

クレジットカードの利用履歴はとても大事なものです。自宅や車のローンも含めてその点をよく考えてみましょう。

また他社のクレジットカードでショッピング履歴がある人で支払いがまだ完了してしない状態だと未払の状態となり借金扱いになります。その点も注意が必要です。これはうっかり忘れてしまいがちなので特に注意が必要といえます。

例えば先月は引っ越しや結婚式などでいつもよりも多額のお金を使ったとします。そうなるとカードの履歴として「先月からやけに多くの金額を使っている」といったチェックがなされます。返済能力があっても支払いが完了してからカードの申し込みをした方が情報履歴としては有利になります。

3.一度審査に落ちたら6か月以降に再申請を

1度審査に落ちたら6か月以降に再申請を
以前ビューカードに申し込みをしたものの審査で落ちてしまったという人もいることでしょう。そうした人の多くは「自分はビューカードの審査には通らない」と思い込みがちです。その気持ちもよくわかりますが、ここは思い切って再チャレンジしてみましょう。

クレジットカードの審査履歴ですが基本的に6か月までが履歴として残っています。それ以外は履歴は残っていません。ということは前回の審査から6か月以上経過してから申し込みをするとまた新たな申請といった形で申請ができるわけです。

前回落ちた理由ですがこの点についても目ぼしを付けておけるなら目ぼしをつけておくに越したことはありません。

たまたま前回の審査ではクレジットカードの利用額が多い状態だったり、過去の履歴がひっかかっていた期間だったのかもしれません。この情報を入手することはできないので確認は取れませんが思い当たる点をつぶしていくのがベストです。

クレジットカードの申請で大事なのがクレヒスと呼ばれるクレジットカードなどの履歴となります。極端な話過去にクレジットカードで自己破産をした経験がある人でもある程度の年月が経過すれば再びクレジットカードを所有することが可能だったりもします。

もちろんお金に関わることなので審査の際はそれなりに覚悟した上で申し込みすることが大事です。

4.在籍確認について

在籍確認について
クレジットカードの申請では在籍確認が必要なケースも少なくありません。これはどういったものか?というと会社で仕事をしている人であれば会社にクレジットカード会社から在籍確認の電話がいくといったものです。アルバイトをしている人であればアルバイト先に連絡が行くような仕組みです。

会社にクレジットカード会社から連絡が行くとなるとネガティブなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、クレジットカードを作る以上在籍確認は当たり前に行われるのでこれは当然の儀式の1つと思って問題ありません。ドキドキする人も多いかと思いますが、多くのケースで確認があります。

学生や主婦(主夫)の場合、アルバイトをしていればアルバイト先に、無職の場合は自宅や携帯電話へ確認が行きます。住所なども含めての確認だと思えばいいでしょう。

在籍もそうですが受け取り時も本人確認が必要な時代です。クレジットカードの受け取りは基本的に本人しかできないようになっています。また証明書も必要です。本人確認郵便で届くことが多く、免許書や保険証の提示が必須となります。

これらについても都合のいい時間をクレジット会社に伝えたり、なんらかの対処をしておくとスムーズです。

5.まずは審査が通りやすいクレジットカードの申請から

まずは審査が通りやすいクレジットカードの申請から
クレジットカードの審査に以前落ちたという人が審査に自信がない人も少なくないかと思います。1度審査に落ちると自信をなくするのは当然のことです。審査についてはさまざまな基準が設定されています。その点を見極めれば、クレジットカードの審査をうまく通ることができます。

まず審査が通りやすいカードですが楽天カードなどをはじめとした年会費無料の一般カードがおすすめです。一般カードは比較的作りやすいものが多く、多くの人が気軽に作れるよう審査についてもそんなに深刻な状況ではありません。

以前の申請から状況が変わり、パートを始めたという人もいることでしょう。その場合、収入もあることになるのでクレジットカードも作りやすくなっている可能性が高いです。

クレジットカードで大事なのは返済できるかどうか?の信頼性にかかっています。多くの収入を得ている人でも借金が多かったり、お金にルーズであるという履歴があるとクレジットカードの審査が通らないこともあります。

逆に収入が少ない人でも借金がなく不動産を所有しており、さらにそこそこ貯金があるとなればそれなりに対応は可能なことでしょう。このように収入見合いでクレジットカードの審査が通るわけではありません。

学生の場合、学生カードがメインになります。そうではない場合、家族の所有するクレジットカードで家族カードを持つケースも多いことでしょう。家族カードは明細が家族に行くためできれば避けたいといった人も少なくありません。自分専用のクレジットカードを持ちたいなら学生カードを検討するといいでしょう。

学生カードは普通のクレジットカードよりも特典が多かったり、年会費がお得だったりメリットも多数あります。学生のうちしか所有できないので学生の特権として利用を検討してみるといいでしょう。

6.クレジットカード申し込み前に知っておきたいあれこれ

クレジットカード申し込み前に知っておきたいあれこれ
クレジットカードの審査が通った人はカードの到着日が待ち遠しいかと思います。通勤でも活用できるスイカなどもクレジットカードがあります。ショッピング枠やキャッシング枠についても確認をお忘れなく。わからない点は電話で確認しましょう。

クレジットカードの審査の可能性はともかくまずは申し込みしてみるのもおすすめです。ビックカメラSuicaカードは還元率がいいことで有名です。ビックカメラは学生もカードが作りやすく年間の経費も気にせずにすみます。

本人確認書類は必ず必要なので免許書かパスポートがあると便利です。ショッピングについても質問がある場合がありますし、申込回数についても気にしておくといいでしょう。

日本国内で商品を購入する場合、ネットで購入しクレジットカードで支払い郵送というパターンも増えています。条件についても支払いの際に確認されるので、1回払いやボーナス払いなど必ず確認しましょう。不安な点は電話連絡が1番です。

学生の場合親権者が気になるところです。学生カードは特段不要となっています。ルミネなどのカードも申請ができます。Suica機能やview suicaカードなどお好みのカードを調べてみましょう。ポイントについてもたまります。

審査に不安があるかもしれませんが、クレジットカードはポイント還元などお得な特典も多いです。アコムACマスターカードなども人気です。

クレジットカードですが異動情報などが信用情報機関で保管されています。金融事故情報などもカード会社で確認できる仕組みになっているので過去にトラブルがあった人はそれが原因で審査が通らないのかもしれません。

クレジットカードで楽天カードなどは比較的作りやすいカードとなっています。申し込みを検討してみるといいでしょう。チャージが必要なものも審査基準の対象となります。これらの信用情報をもとに審査されるわけです。クレジットカードの中でも年会費無料のものは審査が通りやすくなっています。情報についてもチェックしてみましょう。

view suicaカード審査などもおすすめです。電子マネーやオートチャージなども便利です。メトロポイントが付くのも魅力です。こちらも個人信用情報機関からの情報をもとに審査が行われます。年会費についても調べておきましょう。

モバイルSuicaのカード発行やdカードの利用も人気です。消費者金融系のカードも増えています。定期券などでも活用できるか聞いてみるといいでしょう。

クレヒスやJALカードSuica、イオンカード、銀行系、セブンカードなども申込を検討したいところです。カード利用ではオートチャージ機能も便利ですよね。カード会社ポイントも魅力ですし、詳細をクレジットカード会社に確認してみるといいでしょう。定期券機能のチェックもお忘れなく。

カードは在籍確認などが必要です。view suicaカード取得ですがview suicaカード自体はわりと審査が通りやすくポイント還元率も悪くありません。クレジットカード会社系のカードローンもチェックしてみましょう。view suicaカード審査落ちという場合は、半年経過後に再度申し込みするといいでしょう。WEB申込も可能です。スーパーホワイトな形で申し込みできればベストですね。

年会費初年度無料などお得な年会費無料カードを狙うのもいいでしょう。飛行機利用が多い人はJALカードもおすすめです。カードローン会社では旅行付帯などもあるのでそちらも上手に利用しましょう。WAONポイントなどもチェックしてみることをおすすめします。

7.まとめ

学生や主婦(主夫)もクレジットカードの種類や過去のクレヒスによって審査結果も変わってきます。以前ビューカードに落ちた人も6か月経過後に再度申請してみるといいでしょう。

クレヒスはクレジットカードを所有する上でのキーポイントとなります。

8.クレジットカードの審査落ちは珍しくない?

クレジットカードの審査落ちは珍しくない?
今や欠かすことができないクレジットカード。コンビニやネットショップなどあらゆる場面で利用している人も多いことでしょう。クレジットカードは支払いの際にも便利ですし、ポイントを貯めることも可能です。生活の一部となっている人も少なくありません。

クレジットカードの利用は主婦や主夫、学生など幅広い年代に及んでいます。ニーズについても高まっていることがわかることでしょう。クレジットカードは1枚は所有したいところです。

クレジットカードですが発行の際には審査があります。審査に通らなければ当然ながらクレジットカードは発行できません。

クレジットカードは多くの人が所有しており比較的手軽に発行できるものですが審査が通らない人も実はけっこういます。返済の見込みがある人でないと基本的にはクレジットカードは作成できません。

クレジットカードの返済見込みですが収入がない人でも貯金や不動産があれば作成は可能です。またパートナーなどの収入から返済ができる見込みがある人も作成が可能となっています。

主婦や主夫の場合、パートナーが仕事をしていることも多くそうしたケースは返済ができると見込まれることも少なくありません。旦那さんや奥さんが仕事をしていればクレジットカードを作成できることも容易です。

主婦や主夫の場合、無職でも相手の収入がメインとなるので審査のあり方も変わってきます。主婦や主夫はクレジットカードが作れない(理由として仕事をしていないため)と思い込んでいる人もいるようですがそんなことはありません。

仕事をしているかどうか?も大事なポイントですが家計事情もポイントとなります。1人暮らしで無職のケースと配偶者がいて無職の場合は扱いが違ってきます。主婦や主夫については無職の中でもクレジットカードの審査は通りやすいと思っていいでしょう。

転職前の状態で無職であったり実家の家事手伝いをしている人は残念ながら不利です。配偶者がいる人は上記で説明したとおり審査が通る可能性があります。

無職の人の中には以前仕事で稼いだお金があるから当面仕事をせず過ごそうといった人や家事手伝いの人の中には実家が裕福なので特段仕事をする必要がないといった場合もあることでしょう。

上記のようなケースの場合、経済的に困っていなくまた返済についても問題ないように見えますが社会的にはNGとみられることも少なくありません。貯金の額や不動産などが条件を満たしていれば問題ないのですが、そうではない場合不利になるのでその点は覚悟しておいた方が良いです。

ではどうしたらいいのかというと転職の予定がある人やしばらく仕事を休む予定の人は仕事をしているときにクレジットカードを作っておくといいでしょう。

退職前にクレジットカードを作成する人がけっこういます。退職後クレジットカードを作れなくなることを懸念してこうした行動をする人がいるわけです。審査がスムーズに通るようこれも1つの方法です。

9.スイカとセットのビューカード

スイカとセットのビューカード
電車の利用にはスイカが便利です。スイカはビューカードとセットになっておりクレジットカードとセットになっているビューカードが人気です。ビューカードはぜひ作っておきたいといった人もいることでしょう。

クレジットカードに申し込みしたものの落ちてしまった人は申込回数についてもチェックされる可能性があります。過去半年の履歴も審査基準となるのでもし1度でもクレジットカードの審査に落ちた人は半年経過してから申し込むといいでしょう。

クレジットカードの審査が無事通りクレジットカード作成ができた人は到着日が待ち遠しいかと思います。ビックカメラなどでも利用できるのでポイントを貯めるといいでしょう。

クレジットカードはキャッシング枠とショッピング枠があります。これらについてもうまく活用したいところです。クレジットカードの申請の難易度ですが職業なども関わりがあります。定期券購入などでもクレジットカードの利用は便利です。質問がある人は事前に確認しましょう。利用期間についても知りたい人は聞いてみましょう。

オートチャージとして利用できるモバイルSuicaや電子マネーなど便利なアイテムがいくつかあります。クレジットカードの商品についても種類を確認し申込するといいでしょう。

銀行系のクレジットカードなどもあります。カードによって還元率も異なるのでその点も確認するといいでしょう。ビックカメラSuicaカードなども人気です。スイカへチャージする手間がありません。

ルミネなども条件を確認しましょう。ポイント還元などもあります。オートチャージ機能を上手に利用するならview suicaカードなども要チェックです。アコムACマスターカードなどネットでも情報が掲載されています。

クレジットカードは日本国内在住の方に限り発行することが可能であり、海外在住の場合は発行できないのが原則です。年間で利用できるショッピング枠なども確認してみましょう。

Suica機能がついているクレジットカードはWEB申込が可能です。信用情報機関の金融事故情報などの審査が通ればカード発行が可能です。電話連絡などがある場合もあります。

個人信用情報機関や信用情報など消費者金融系を利用した経験がある人は差し支えない内容かも確認しましょう。クレジットカードの中でもビューカードは定期券機能などがあり大変便利です。異動情報などがチェックされる場合もあります。

年会費はカード会社のカードの種類や申し込みによってまちまちです。カード発行の前に確認しましょう。クレヒスによってはJALカードSuicaが発行できないこともあります。

クレジットカードのポイントについては日々の買い物で集めることができます。ポイント還元率なども気になる点です。上記についてもクレジットカードを作る際は参考にしてみてください。

10.ビューカードの審査日数の平均について解説

ビューカードの審査日数の平均について解説
ビューカードに申し込みたいといった人もいることでしょう。ビューカードはスイカ機能もついており電車を利用する人にとっても便利なカードです。ポイントなどを貯めることも可能で電車利用をする人にピッタリなカードでもあります。

ビューカードを申し込みしたい人や申し込み予定の人は審査にどのくらいの日数がかかるか?も気になっているのではないでしょうか?クレジットカードは審査があります。申し込みから審査についても期間を知りたいところです。

クレジットカードの審査ですがカード会社でまちまちで大体1か月くらいの猶予は見た方がいいといわれています。一般的にカード審査は2週間、発行から到着に1週間くらいはかかるので期間には余裕を見た方がいいです。

クレジットカードの審査は申し込み内容の他に、本人確認などがあります。Faxで申し込みできるものもありますし、電話申し込みも可能です。もちろんインターネットから申し込みができます。

確認のため審査前にクレジット会社から電話が行くことがあります。電話は基本的に来るものだと思った方が良いでしょう。

ビューカードで1番早く審査を受けることができるのがオンライン口座振替設定です。急ぎの人はここから申し込みするといいでしょう。この方法だと通常2週間前後のところ1週間で審査をすすめてくれます。

この審査はインターネット(Web完結)とも呼ばれているので不安がある方は確認した上で審査申し込みを行うことをおすすめします。

ビューカードもそうですが他社のクレジットカード会社でも審査には基本的に日数を要します。中には即日発行のクレジットカードもありますがそれはごく一部であり多くの場合2週間前後が基本となります。

クレジットカードの審査についてはインターネットなどで情報が掲載されていますが土日などを挟む場合、さらに審査に時間がかかる可能性があるので早めに申し込みをするといいでしょう。

た祝日なども要注意です。休暇の場合、審査についても日が開いてしまうことが多いので早めに申し込みをすることが大事です。

11.ビューカードのポイント交換、みんなはどう使ってる?

ビューカードのポイント交換、みんなはどう使ってる?
クレジットカードを利用している人の中にはクレジットカードのポイントを貯めることを目的に利用している人も多いことでしょう。クレジットカードのポイントは商品券やマイレージなどさまざまなものに交換できとても便利です。

コンビニやスーパー、その他日用品など日々買い物するものがいくつかあるかと思います。それらを日々クレジットカードで支払っていると年間でそれなりのポイントが貯まることでしょう。

ポイント生活なんて言葉があるくらいポイントを貯めるのは普通のことであり、クレジットカードは特定のお店のポイント加算などはもちろんマイレージを貯めることもできます。

さまざまなクレジットカードがありますがビューカードについても人気のカードです。ビューカードを利用しているユーザーはポイントをどういう風に活用しているのでしょうか。

ビューカードのポイントでの交換ですがびゅう商品券とルミネ商品券に交換することができます。お好みの方と交換するといいでしょう。

びゅう商品券は電車のチケットやビュー商品の旅行パックなどが購入できます。旅行好きにはたまらないサービスです。出張などが多い人はビューカードを上手に活用している人もいるようです。ルミネ商品券はルミネで使うことができます。ちょっとした買い物にもぜひ活用したいところです。

12.ビューカードを活用しよう!

ビューカードを活用しよう!
ビューカードはとても便利です。特に電車を利用する機会が多い人はぜひ1つは持ちたいカードとなっています。クレジットカードはビューカードがおすすめです。

ビューカードはSuicaの機能がついています。スイカは電車への乗り降りでも便利なものです。ビューカードはオートチャージ機能がついています。これも活用したいところですね。

今ではスイカの利用は当たり前となっています。改札は止まらずにスムーズにすすむのが効率的です。改札の利用にもビューカードを使ってみるといいでしょう。

ビューカードではオートチャージの設定が可能です。オートチャージの設定は自動でなされます。例えば1000円になったらチャージするといった設定をすれば1000円以下で自動でチャージされるわけです。

お金についても自動設定のためわざわざチャージを入れる必要はありません。スイカのエリアは当然チャージされますがその他都心の私鉄や地下鉄などでも自動チャージがなされます。

ビューカードを利用すると当然ながらポイントもたまります。特にjrのみどりの窓口を利用する人はお得になっています。ポイントが3倍の加算です。定期券やチケットの購入でも利用してみるといいでしょう。

ポイントを貯めるコツですがお得なものは多いに利用すること、日々の小さな支払いもクレジットカードを使うよう心掛けるのがポイントです。現金の方が便利といった人もいるかと思いますが、クレジットカードを利用する方向で切り替えてみてはどうでしょうか。

13.ビューカードを作るコツ

ビューカードを作るコツ
ビューカードですが急ぎクレジットカードを作成したい場合、webからの申し込みがおすすめです。クレジットカードは審査が必須となっています。日程には余裕を持ってエントリーしましょう。

審査についてはできるだけ在職中の方が審査が通りやすくなっています。在職中の人でまもなく退職予定の人はクレジットカードについても目を向けてみるといいでしょう。

主婦や主夫、学生などは貯金や不動産の確認がなされます。これらが十分ある場合は問題ないのですがそうではない場合、配偶者の収入などが基準となります。

学生の場合は学生向けのクレジットカードがあるのでそちらの申し込みを検討してみるといいでしょう。学生向けのクレジットカードなら比較的作りやすいです。

学生や主婦、主夫などクレジットカードの審査で落とされてしまう場合があります。そうした事態に備えてどうしたら審査が通るか?などインターネットで調べてみるといいでしょう。

学生や主婦、主夫向けにクレジットカードの審査が通りやすいよう開設しているサイトもあります。そうしたサイトも参考にするといいでしょう。

インターネットからの申し込みの場合24時間いつでも申し込みが可能です。この点も大きな魅力です。この機会に申し込みを検討してみるといいでしょう。